ツーアウト満塁空振り三振

生活密着型ウェブダイアリ1.0

7/26 シルバーのイヤーカフとペールピンクのマスク

耳ってかなり負担が大きいと思うんですよね。そもそもは音を聞くためにある器官なのに、メガネのフレームをかけたり、ピアスをしたり、音楽聴くためにイヤフォンを突っ込んだり、ここ最近はマスクの紐までかけられて、トゥーマッチでたまに可哀想になる…というのは冗談にしても、マスク生活になってからフックが引っかかるのが気になってピアスを避けるようになってしまった。ピアス好きなのになぁ。それでイヤーカフを買ったりしたんですが、ゴールドのイヤーカフにベージュのマスクをしている自分を鏡で見たら、妙に赤ら顔になっていた。つい最近まで私は自分がイエベ春だと思っていたのでついそういう色味を選びがちだったのだけど、そんなにイエベでもないことに気がついた。ベージュのマスクしたら肌のピンクさが目立つじゃんね。そんなわけで少し反省して、ペールピンクのマスクにシルバーのイヤーカフを合わせてみた。うむ、悪くない顔うつり。

f:id:kwaico:20210727081731j:image

(まあまたチープなイヤーカフを入手したのです)

はあー、早くおしゃれして出かけたい。

さて前日にワクチン接種して、腕が痛い1日だった。夜、眠だるくて横になったらズーンと身体が重くなり軽めの倦怠感もあった。一眠りしてお風呂入ったら回復したけど。一日中平熱で、こんなもんで副反応終わってくれると楽だな。2回目がキツイかな。とにかく、大ごとにならず本当によかった。

オリンピックはスケボーが13歳で金メダルなのと、卓球ミックスダブルスが金!水谷選手は訳あって結構前から気にしてる選手だったので金メダルを取れて本当に良かったし、伊藤選手のとってもいい笑顔を見られたしこれも良かった!

7/25 ワクチン接種

今日は昨日の男子ロードレースの総集編(BS1)を見たのと、リアルタイムでスケボーと柔道。3×3を少しだけ、ハイライトで競泳女子個人メドレーも見れた。金メダルはやっぱりうれしいな。

夕方からワクチン接種で渋谷へ。渋谷区はNHKのフレンドシップセンターという施設でわりと大規模に打ってくれるので予約も2回目まで確保できた。国立競技場のお膝元みたいな区のくせにオリンピック前に現役世代の区民が打ち終わらないってのはどうなのよ…と思ってはいるけども。早めに行ったら早めに対応してくれた。

f:id:kwaico:20210725210441j:image

夕焼けに逆光のNHK。手前は新しい施設を建設中。前は何があったんだけ、忘れてしまう…。代々木公園のイベントにはよくきていたので(タイフェスとか)欅並木も久しぶりだったけど、人もわりと多いしご飯の支度もあるのでさっさと帰ってきてしまった。あーあ、早く好きな時に来て好きなだけ長居したいよ。

前日に接種したオットは接種後20時間くらいから発熱と、打った腕を下にして横になれない程度の痛みが発生。まあご飯も普通に食べてたし、普段通りバーチャファイターもやってたので元気そうでよかった。しかし心配は自分自身ですよ。明日以降、重めの倦怠感とか頭痛とかひどいめまいが復活したらやだな…仕事もそこそこ忙しいしな…。ちょっと発熱したり、腕が上がらないくらいは想定内なのでそのくらいにしてもらえるとうれしい。

7/24 オリンピックが日本で開催されてるという実感

オリンピック初日から目当ての競技があり、そして終わってしまった。サイクルロードレース。まだまだマイナーでテレビでは録画の総集編しかないので、リアルタイムはネットで視聴。iPadで再生して、テレビにキャスト。

f:id:kwaico:20210724220422j:image

iPadで再生の図)

しかし実況が英語でしかされておらず、画面から出るリアルな音しかない静かなレース…と思ったらサイクルフォトグラファーの辻啓(通称タンパーニ)さんのインスタライブで解説的なことをしてくれたのでそれを聞きながらの観戦。まじでありがたかった。投げ銭できたらしたかった。しかし、なんというマルチメディアなことよ。

こんな↓ゴール直前バイク投げ選手権でリム差で銀メダル銅メダルに分かれる、シビアな世界!久しぶり。(金メダルは40秒以上差をつけてエクアドルが逃げ切りました。つってもカラパスってツールで3位だったのね)久々サイクルロードレースしっかり見たな(6時間くらい)、盛り上がったな。楽しかった。

f:id:kwaico:20210724220358j:image

なにしろ普段ならグランツールを見てるわけでフランスやイタリア、スペインなど異国の街並みや山岳地帯からの中継を見慣れており、海外の選手の後ろに見えるのがラーメン屋だったり、見慣れたファミマやローソンだったり、ゴールした選手が飲む水がいろはすだったりと、「ああ、本当に日本で開催されているんだな」と妙な実感を得たりした。

オリンピックの開催について思うところはありますよ。コロナ罹患者としてはδ株が感染拡大してるこの状況下は不安しかないし、色んな人がいろんな理由で辞任解任されるような人事で、なんでわざわざ今!?というのはあるのです。だからオリンピック弱反対派ではあるのだけど、目の前で(テレビの中だけど)このオリンピックのために純粋に取り組んできた人たちも沢山いる。そういう人を私は応援したい。準備してきたことの、そのときの最大限を発揮して欲しいと応援します。オリンピック反対だから絶対見ないということはないし、始まっちゃったからなし崩し的に応援するとかではないし、開催に漕ぎ着けたからといって今の政治に賛成もしない。選挙の時は覚えておけよという気持ちもある。ただ、オールオアナッシングだと自分たちの首を絞めていくような気もしている。それはそれ、これはこれ、だと思ってる。

7/23 ブルーインパルスと開会式と焼肉とマンガ

オリンピックがとうとう始まる。お昼にブルーインパルスが五輪を描くというので自宅の窓からスタンバイ。新宿の西側にある自宅からは、かなり横からのアングルだし、意外と五輪が真上に描かれすぎて全体像が分かりにくかった。新宿御苑が混んでいたというから、あの辺からならきれいに見えたかも。動画しか撮ってなかったので、キャプチャ。

f:id:kwaico:20210723142455j:image

f:id:kwaico:20210723142502j:image

f:id:kwaico:20210723142510j:image

夜は開会式を見ながらおうち焼肉。

f:id:kwaico:20210724181608j:image

色々思うところもあれど楽しんで見ました。現地でパフォーマンスした人と、それに関わる仕事をしていた人たちは、上があんな感じだったので、100%が出せたのかが心配。出せたのなら良かったと思う。ドローンの地球とピクトグラムさんはほんとよかった。

それはそうとして、下記読了。評判の「ルックバック」、面白かった。

13巻をまだ読んでないらしいのだが…何故か14巻。

7/22 スパゲティ、じゃんぱら、三國志

今週のチートはパスタにしよう、ということでバスで行ける中野へ。パスタ屋さんはガチイタリアンというより、ハシヤとかパンコントマテ系のお味。明太子とイカに納豆トッピングをしたら

f:id:kwaico:20210722221518j:image

ほぼ海苔じゃん。

f:id:kwaico:20210722221525j:image

イカと納豆たっぷりです。高級とかオシャレとかじゃないけど、すごく好きな味。

ブロードウェイのじゃんぱらで、要らなくなったiPhoneApple Watchを売ったら、Apple Storeで売るより高く買い取ってもらって少しお小遣いになった。やったね!

夜は少し飲みながら(少しずつなら飲めるようになってきました!)映画館に行くほどじゃなかったけど時間あったら家で観ようと言ってるいくつかの映画のうちの一本「新解釈・三國志」を観る。映画館行かないでよかった。

実は三國志、全く知らないのでだいぶざっくりだけど流れと人物相関が理解できたので、まあ色々よかったんじゃないかな。

体調優先でここ半年くらい過ごしてきて、最近ようやく休みの前だからと少しお風呂の時間がずれたり寝る時間が遅くなったりしても大丈夫になってる。偏頭痛があったりして不安定ながらも元気に過ごせている。ありがたい。

7/21 お魚フェスの日

月に一度のお魚フェス。今日のヘッドライナーはヒラメ!そのほか太刀魚の炙り、マグロのブツ、赤貝、しじみ、めかぶ、しらすしじみしじみ汁、めかぶはポン酢で、しらす大根おろしと一緒に食べました。

f:id:kwaico:20210721233153j:image

f:id:kwaico:20210721233201j:image

今日も堪能。お魚フェス。

日曜更新だと思ってるとたまに不意打ちを喰らう「ジャにのちゃんねる」。今回も面白かった。

f:id:kwaico:20210721233209p:image

ここ笑った。公式海賊版。面白いこと言うなあ。

日本のトップクラスのクリエイティビティの中にいる人たちが自分たちで全てやって、数字が小さいところから伸びていくところから作っていくのって楽しいんだろうなあと思う。それが伝わるし、良いメンツだし、ほんと最高ジャにのちゃんねる。

7/20 書きたいことがない日

いつか来るとは思ってたけど、来ちゃったなあ、書きたいことがない日。

いや本当はあるんですよ、ここ数日話題になってる小山田圭吾の件。かつてCorneliusを好んでわりと一生懸命聞いていた身とすれば。もちろんくだんの雑誌の内容は何度も過去にネットで話題になって知っていたし(リアルタイムでも知っていたと思うけど印象がない)、それでも気にしないで音楽を聴き続けてきたわけだし。やったことや、それに関する対処をして来なかったのは当人が悪いし、それを「気にしないで」聴いていた自分に考えるべきとこはあるけど、それはそれとして、彼の音楽をおそらくちゃんと知りもしない層が息子や仲間を攻撃していることに心を痛めたりもしている。あの頃「カッコいい」と思って音楽を聴いていた私まで傷つけられている気分になってしまう。

書きたいことがないと言いつつ一気に書いたけど、この日記は読者=未来の私のためのもので、こうしたモヤモヤした気持ちを書きとどめておくべきかどうか迷った、というのが正確な表現なのかもしれない。だって楽しいことや嬉しかったことを残しておきたいじゃない。

じゃ良い話をひとつ。佐藤健YouTubeチャンネルがめっちゃ楽しかった。千鳥ノブが出てきて「いろはに千鳥」で紹介された店を、たけるがノブと一緒に再訪するという企画。たけるの千鳥愛がすごくてめっちゃ千鳥の番組に詳しく、まるで水曜どうでしょうファンが企画を真似て原付の旅をしているような愛に溢れている。何よりたけるが可愛い。私は何年か前から急に佐藤健の好感度が上がったのだけど、もう少し若かった頃はなんかいけすかなかったんだよな…。かっこいいですね、頭いいですね、はいはい、みたいな感じで。だから最近の、こんなに実力人気共にトップクラスなのにまだ胸キュンやってくれるし、バラエティでめっちゃ笑わせてくれるし、え、たけるこんな子だった?と印象が全然違ってきた。私の見方が変わったのか、本当に佐藤健本人が何かしらのイメチェン、キャラ変をしたのか定かではないんだけど。まあそういう視点を差し引いても面白く見れるので是非。