ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

令和から始める写真日記(7/12〜7/18)

7/12(金) 富士山開山してた

週末に向けての仕事を粛々とこなす。体調が良くないのでドーピングしてやり過ごし、なんとか週末ログイン。気づいたら富士山も開山していたので富士山ブローチ。

ジャニーさんの家族葬の写真で、ウォーリーをさがせならぬ自担をさがせ!が大流行。


7/13(土) かわいいに囲まれる日

キモノ女子会の日。ラフォーレ原宿から新宿伊勢丹で充実の1日。

夜はオットと鍋で野菜もりもり取った後急遽地元飲み会になり2時間ほど焼き鳥屋さんへ。早い帰宅だったけど眠くて早々に寝落ち。


7/14(日) 令和初!!

なんと!写真忘れ!!

ニチアサより早く起きてトーストなどの朝ごはん。最近オットがオムレツ作りに凝り始めたので練習。お昼頃髪を切りに行き、ランチは家にあるパスタソース使ってスパゲティ。ネトフリとか録画消化とかしてたら眠くなり昼寝。夕ご飯の買い物に出て、結局居酒屋風晩ごはんの日。なーんにもしない日。疲れてるんだろね。


7/15(月) 三連休最終日

最終日だから大切にしたかったけど大したことはしなかったなあ。新宿に野暮用があったのでついでに新宿中央公園を撮影散歩。あじさいはもうお終い。

前日写真を忘れたので特別に一眼レフで。スーパータクマー28mmさんご活躍。
このあと中野でうどんを食べて帰宅。オットは昼寝、私は録画消化。夜はお腹もあんまり減らないのでスープカレーのご飯抜き(それカレースープ)と赤ワイン。テレビの特番見たり、湯船浸かって汗流したり、ストレッチしたり。


7/16(火) どどどんより

あーーー仕事はほんと、何をするかより誰とするかが大切ですね!!!気を取り直してボディメンテナンス(ヨガ)でインナーマッスルを意識!

bean to bar chocolateのMinimalのガトーショコラ専門店を見つけた。代々木上原はシャレオツだわあ(ヨガスタジオがあるのです)


7/17(水) うわさの直帰

仕事で毎月恵比寿に行くのだけど、恵比寿・広尾界隈はイマイチ馴染めない…。せっかく直帰しても本当にまっすぐ帰っちゃう。疲れたし。

恵比寿は駅からすぐに目黒川への坂になってて面白いなー。夜ご飯は安い牛もも肉ステーキ!


7/18(木) ロクでもない日

前日起きたことでイライラが朝から収まらず(仕事もヲタ事も)さらに放火事件でたくさんの人が亡くなってツライ。


でも生レモンケーキを買って帰れる私は幸せだと思おう。生レモンケーキを買って帰って味わえる楽しさを享受することができる。それは生きてるからだ。

うまかった。
夜は選挙に向けてボートマッチなどする。薪のポーズを少しやって就寝。

週末と来週は「クソが」って言わないで済むような日々であってほしいと切に願うよ。

お題「今日の出来事」

6月のダイエット進捗

すっかり忘れて7月も半ばを過ぎましたが6月の記録も残しておかねば。


なんかあんまり変わってない…どころか増えてるんじゃね?疑惑も拭えませんが結構進捗はあるんですよ。毎月恒例、ボディメンテナンスの記録です。

サイズの変化

  • バスト ±0cm
  • ウェスト ±0 cm
  • 下腹部 -2 cm
  • ヒップ ±0 cm
  • 股関節周り -2 cm
  • 太もも -2 cm
  • 膝上 +1.2 cm
  • ふくらはぎ -0.8 cm
  • 足首 -0.5 cm
  • 二の腕 -0.5 cm

膝上以外はいい感じである!股関節周りと太ももが減ってるのはとてもいいな。股関節まわりが減ってるのはお肉が落ちてるのではなく、お肉が回り込んでお尻をアップさせてるのですって。だからヒップアップにもなるのです。

「痩せた」「脚が細くなった」「後ろ姿がすっきりした」これ、私に対する見た目の感想ですよ!今までこんなに言われたことないですよ。

なんか上の図だとあんまりなので、昨年からの変化を最新(7/17)の記録でお届けしますよ!


減ったというか、2018年、ヤバかったな…。

毎週、ボディメンテナンス(ヨガ)に通ってるのと、少々ランチはカロリー控えめでヘルシーにしてるけどそのくらい。炭水化物食べるし、暴飲暴食するし、休みの日ダラダラするし運動はしてないに等しいですが(ランニングもしてない…)骨盤底筋群と腸腰筋だけは日々意識しています。本当それだけ。

インナーマッスルを使って身体を動かすトレーニングをするボディメンテナンス…とは言っても負荷の高い運動ではありません。普段運動しない人こそいいかも。ヨガがベースではあるけどインド哲学的なところとは少し距離があり、私は筋肉や骨の動き方についても勉強になってます。小さなサロンなのですが、もし平日に代々木上原に通える方で、興味のある方がいらしたら私に連絡をいただけば紹介できる…かも?

こちらの方がボディメンテナンスについては分かりやすいです。わたしもさるころさんの紹介で始めたのでした。
salucoro-mile.hatenadiary.jp
1年続けてきてようやく効果を実感してるし、なかなか難しいんですが、なるべく続けていきたいと思ってます。弛んだ体で何年も過ごしてきたのだから一生かけて取り返すつもり。

キモノ女子会 in 7月

2ヶ月ぶりのキモノ女子会。今回は夏のキモノ・浴衣イベントが目白押し。ラフォーレ浴衣でiroca×agrisを見たあと新宿伊勢丹へ移動、Tokyo解放区でモダンキモノの最先端に触れたのちフロア移動して大正ロマン百貨店(ロマデパ)でアンティークに触れるなど。かわいいの過剰摂取でアタマぷすぷすしました。

さてそんな日のいでたち。

キモノ: ラベンダー色のセオアルファ(さく研究所・居内商店)
帯: ポリ紗京袋帯楽天のショップで買った)
半衿: ばらいろ
帯留: 紫織庵(ツバメ)、クリームソーダのブローチ
ネイル: つめをぬるひと「パステル」


半衿はハセガワアヤさんのばらいろのもの。モノトーンメインで色の入った部分だけ衿からチラ見えするのが素敵でしょう!前回の女子会でも同じだったんだけどうまく柄が出せなかったのでリベンジ。

アヴェリの半襦袢(キモノ着付け師の方プロデュースの、衿が綺麗に決まる半襦袢という触れ込み)にチャレンジ中なんだけど、少しマシな衿もとになったような気もします。理想的な形にならないのは体型のせいかもしれない。衿を形作ったらすずろベルトというゴムのメッシュベルトでぎゅっと胸を押さえ込むような形で巻くと、一度作った衿の形でしっかり収まります。崩れもあまり気にならなかったです。しばらく練習して理想の形に近づけていきたい。

帯留にツバメ。クリームソーダのブローチをつけているのは、このキモノ女子会だとクリームソーダを飲むことがあるので、それにあやかって。creemaで個人の作家さんから買いましたが、さくらんぼの枝とかまで細かくできていて気に入っています。

ツメはネイルチップ。「つめをぬるひと」さんの「パステル」という作品で、つめぬるさんの中ではかなり爽やかでシンプルなものです。色合いが着物と帯にあってたのでこれにしました。


意外と落ち着いてる。ゴールドがいい感じに大人っぽく爽やかにまとめてくれるデザインです。

フォーレの浴衣はiroca×agris。ネオンカラーのクラゲが素敵。

伊勢丹のTokyo解放区は本来洋服のフロアなのに、キモノのブランドが集まったもので、それってめっちゃアツくないですか。キモノというのが日常のオシャレの選択肢に入ったようなもので、「何着ようかな?ワンピ?キモノ?」みたいな気軽さが理想!

そんなことを思うイベントでした。

令和から始める写真日記(7/5〜7/11)

先週は体調不良からのどんより気分でとてもくたびれたのだった。


7/5(金) 遠足準備の気持ち

翌日から入笠山のマナスル山荘へ大人の遠足へ行くので、おやつ準備。成城石井のドライ納豆大好物。

半分は自宅用。


7/6(土) マナスル山荘新年会2019

初夏に行う新年会。マイカップを持っていくと2000円で飲み放題になる。標高1700mの居酒屋。(マイカップはUNコンのグッズ。売ったらそれなりの値段になるのかな)(絶対売らない)

流石に飲みすぎましたけど楽しかった。


7/7(日) ざんざん降り

前日の夕食前に湿原の散策と撮影は出来たのだけど、翌朝(つまり日曜の朝)予定してた登頂は雨のため諦めることに…。雲がなければ入笠山山頂から中央構造線の谷が見えると教えてもらったのに今年も見られず…どころか山頂にもいけないなんて!!

サントリー白州醸造所に連れてってもらいその後帰途へ。大人の遠足は今年も楽しかったです。


7/8(月) テンションが上がらない

月曜はすべてが嫌になる…。お昼は時間を外してしまったので会社近所のつまんない蕎麦屋。つまんないけどトッピングは面白い。トマトとアボカドの天ぷら。

土日の不摂生で体重が悲しいことになったのですこし頑張らねば…。


7/9(火) 餃子の日

ぎょうざの満洲の記事がバズっていたので餃子。近所にないので日高屋だけど…。

ジャニーさん、R.I.P.


7/10(水) 自宅居酒屋

普通に帰宅して普通に家ごはんして、夜は郵便局の夜間窓口に受け取れてない荷物を取りに行く。帰りながら普段行かないダイエーに寄って見つけた!

コダマのバイスサワーの素!居酒屋さんの味。本物の梅酢ではなくバイスサワーってのがジャンクなうまさ。キンミヤを割ります。また自宅居酒屋が楽しめちゃう。しかも安い…

コダマ バイスサワー ワンウェイ瓶 340ml×15本

コダマ バイスサワー ワンウェイ瓶 340ml×15本


7/11(木) わたしだって説教したくはない

多重露光みたいに撮れたけどただガラスに映った自分の足元です。靴下生活始めてから、帰宅後の足のベタつきが違う。足先の冷えはないけどスネが冷える問題はある。オールスターのベロが外側に向いちゃう問題もある。

夏野菜のラタトゥイユ風と、持て余していたブルグルを炊く。白ワインを合わせるしかあるまい。


やりたくない説教メールをしたり、ジャニーさんの訃報があったり、バイオリズム的に体調が良くなかったりしたけど、楽しい会合があったり、気の置けない同僚とランチしたり、自宅居酒屋を楽しんだり、小さいけれど確固たる幸せ(小確幸)も得られたし悪くない週だったかもしれない。この週末も楽しく過ごせますように。

お題「今日の出来事」

梅雨の合間の入笠湿原

毎年恒例になりつつある、入笠山マナスル山荘での「新年会」。初日の7月6日土曜日は雨にも降られず、時に青空ものぞいて梅雨真っ最中のわりには撮影日和となりました。

今回のレンズは35mmマクロ。小さな野草に近づいて撮影出来るのは便利だなあ!


日本すずらん。昨年よりは残ってるけど(今年の方が暑くなるのが遅いので)あと2週間早く行かないと見頃は過ぎてしまう。

アヤメ。昨年の方が咲いてたかな?一番見頃でした。

シダの若葉?て言うのかな?まだ丸まっていて可愛らしい。青々。

メルヘンチックな入笠湿原のお花畑。うっすら黄色と紫。

黄色はこちら。ウマノアシガタ?へんな名前…。羽虫付きでお届けします。

キバナノヤマオダマキ(だそうです)黄色と白の苧環オダマキ)。透明感が清原果耶並み(オット談)

九輪草の群生地。この辺りは「カゴメの森」といってあのケチャップのカゴメが保護してるそうです。ありがとうカゴメさん。

このインスタ映えする色が自然の色だなんて。

ここは林道から一本降りた遊歩道になっていて、こんなにメルヘンチック。あーずーっとここにいたい。

1時間半くらいの湿原散策でした。このあとはマナスル山荘で宴会でした。


宿泊費プラス2000円でこちらが飲み放題!

入笠山山頂までは山荘から30分程度なのですが、翌朝はざんざん降りに雨が降っていたため登山はなし…。山に行って山荘泊したのに山頂にはいかなかったのでした。まあ、また今度。


この日のカメラ。

令和から始める写真日記(6/28〜7/4)

体調不良だったし、気候のせいかな、疲れが溜まってるのかな、なかなか気持ち的にしんどい週だったかも。なんだかピリピリしてキツイ。


6/28(金) だるさ100%

前日からだるさはあったのだけど、朝起きたら「あーこりゃダメだ」と午前休。こんなにクスリ飲んでるのに…。しばしの朝寝と服薬でなんとか出勤。

帰宅したら意外と元気。食欲はないなりに鯖缶トマトパスタを作って食べたら美味しかった。オットもお気に召したようで何より。


6/29(土) ノンアル昼飲み

昼まで出勤して、浅草集合で昼飲み会…だけど風邪薬服薬中なのでノンアル。でも楽しかったですよ。

刺青手描きキューピーが16200円で売られている浅草、やはり味わい深い。


6/30(日) お初

ニチアサからニノさんまで家のなかでダラダラテレビ見ながら過ごす日曜日。ちょっと撮影散歩でも…と思ったら雨に降られたので諦めて夕風呂など。簡単なものだけど初もので晩ごはん。

とうもろこし美味しかった。


7/1(月) 週末、八ヶ岳方面なので

本日の読書はフォッサマグナ。地質学の細かいところはザザーッと流して読んでる。

情報過多な日。嵐の展覧会(イベント)のグッズのインパクトとかジャニーさんの容体とか、叔母の病状とか。


7/2(火) 引き締めと緩ませ

比較的粛々と仕事。かつては「出来る女」でありたかったし、「趣味も仕事もバリバリ」でありたかったけれど、もういいや。あー、そっちまで気が回りませんでしたーすみませーん、あざまーす!

バリバリオフィス街なのに七夕飾りがあった。週末は七夕かあ。
夜はボディメンテナンス(ヨガ)。コアマッスル引き締めながら、外側の筋肉緩めるなど。


7/3(水) 喉の完治は。

処方薬は飲みきったけど空気が乾燥してるとイガイガが復活するので予防にのど飴。ヨガスタジオで買うプロポリスとマヌカハニーののど飴。効く。(サロン専売品だそうです)

仕事中ずっと上唇の痙攣が止まらなかったなあ。退勤したら即止まったけど。誰のせい?


7/4(木) ポジティブフィルターが欲しい

よくわかってない人が分かったようなことを言ったのに引っかかるのほんとやめたい。なんにも考えないで雰囲気で言葉発してるだけなのだから。こういう言葉を言葉そのままに受け取るためのフィルターが欲しい。変換してると疲れる。

ちょっとお礼を渡すシーンがあるので寄り道して赤坂しろたえ。ついでにレアチーズケーキも買ってしまった。大人しく働いてるご褒美だご褒美。

ご褒美。


機嫌の良い人でありたい。だからイライラを押し込めてしまうことがままある。これが積み重なるとしんどいな。それでも人に機嫌をとってもらうようになったら人としておしまいだと思うのでここは踏ん張ろう。それともたまにはキレたほうがいいんだろか。それも鬱陶しいや。

悩ましい。

お題「今日の出来事」

ケンジ(きのう何食べた?)に学ぶこと

ドラマも原作も「きのう何食べた?」のファンで、ドラマが終わってしまって寂しい…。寂しいけどまだ原作があってよかったです。

二人はゲイカップルだけど、私にとっては他の家族のお話として楽しめました。よそのカップルの1つのサンプル、みたいな。

そのなかでもケンジに学ぶことが大変多い!

おいし~い これ好きー♡


↑5巻より

↑6巻より

全体的に原作よりドラマのほうが生々しいというかみずみずしいというか、エグい部分も多かったのだけど、それは大切な部分がより強調されてもいました。
ケンジがご飯を食べながら美味しい、こういうの好きってことをすごく具体的に言うんですよね。シロさん淡々としてるけどあれとってもうれしいんじゃないかな。作りがいがあるというもの。無言で、好き勝手なことばかり言いながら食事されてもあんまりうれしくないものです。
料理に限らず、なにかしてもらったらポジティブに感謝の気持ちを伝えるのって、チームにとっては(家族だってチームだ)とても大切。うちのオットさんは美味しければうまいうまいってよく言ってくれるけど、ビミョーなときは「これ買ってきたやつ?」とか「変わった味」とか言うのでそれはそれでうれしいです。「これ買ってきたやつ?」は彼なりの優しさだと受け止めています。


俺、○○しておくね♡


↑6巻より

ケンジに学ぶこと2つ目は、気の使い方。職業柄、よく気のつく人だと思うんだけど(そしてそれは女子力ではない)ふたりが居心地良く居られるための環境づくりにとても気を使っているのでしょう。シロさんが食事の支度を始めると、やるべき家事をきちんと片付けてふたりの食事の時間に備える。そうしたケンジの行動が毎回とてもよかった。余談だけど、うちも洗濯と掃除はオットが主担当なので分量的にそういう割り振りになるのは自然なのかな?とか思ったり。
それからシロさんが落ち込んでたり、センシティブになってる時の察し力が良くて、少しでも過ごしやすく、元気になってもらおうとする健気なところが本当に可愛い。でも、こういう気遣いは夫婦でも大事だ。おうちが一番の場所になるためにも。


シロさんもその飲み会出ないで!


↑6巻より

原作だとサラリと読んでしまったのだけど(それよりシロさんが最後のコマで、こうしたシチュエーションで浮気の経験があることを描かれる方にオッとなる)、ドラマはより水っぽかったんだけどこちらも泣けちゃうくらいだった…。心狭いこと言ってるのわかる、嫌われる、と言って迷いながら伝えるわけですよ…かわいい、ケンジ。でも、経験上うまく行かなかったことを踏まえて言いたいことは言う、してほしくないことは伝えるってとても大切だ。
幸い、私はオットにしてほしくないことはわずかだけど伝えてるし(お腹を太鼓みたいに叩くのやめてとかそういうくだらないことだけど)あれしないで、っていうこともそんなにないのだけど…オットと言えども他人ですからね、自分と同一視はしないようにしていますしね、でも「それはないわー」ってことはちゃんと伝えようとは思っています。してほしくないことされたら嫌いになるし、それを我慢してたらいつかタンクの水は溢れちゃう。そういう思いはもう2度としたくないのです…(過去を振りつつ)。

当たり前のことなんですけど、当たり前ができていなかったから人より結婚できたのが遅かったのだと思うし、当たり前のことが出来る相手に出会えたのが人より遅かっただけなのかもしれません。(出会ったのは結構昔なんだけど、まあ、ご縁ができたという意味で)

こんな風に、自分とパートナーのことを振り返って考えさせてくれる物語なのですね、なに食べは。ケンジの可愛らしさ、素敵な部分は見習っていきたい。そしてドラマ、特別編でもスピンオフでもやって欲しいな。内野聖陽さんのケンジにまた会いたいし、まだまだ見たい話がある。


公式レシピ本まで買っちゃっていい客。

公式ガイド&レシピ きのう何食べた? ~シロさんの簡単レシピ~

公式ガイド&レシピ きのう何食べた? ~シロさんの簡単レシピ~


お題「もう一度見たいドラマ」