ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

キモノ記録

先日、友人夫婦のウェディングパーティにお招きいただいたのでその時のいでたち。

カジュアルでどうぞ、ということだったのでポリの単に、花車と蝶の名古屋帯。こちら↓のほうが正しい色。帯留はアンティークの九谷焼です。

若草色のパッチワークのような縞は5月の気候にちょうどよかったです。

毎度悩むネイルは、今回貼るだけのものを使用。セルフで塗ってる(乾かしてる)時間もないし、ジェルネイルは一回やるとずっと店舗に通わないとならないのが面倒。そんな私にはこの貼るタイプがあってる気もする。サイズやデザインもお手軽でオーダーできるお店を見つけたのでこれからバリエーションを増やしていこう。


今回は既製品。ジェルネイル加工してくれてるのでツヤもあるし、丈夫で安心。

「懐かしい」を通り越す年上のハーフカメラ

普段最もよく使用するカメラはK-70でもQ7でもなく、言わずもがなのiPhoneカメラなのですが、2000年前後くらいまではフィルムカメラも普通に使っていました。初めて買った一眼レフももちろんフィルム。(しかもミノルタ)最近は若い世代に人気とかで「写ルンです」が復活していてよく見かけるけど、多分私がハーフカメラに惹かれるのはそれと同じようなものだと思うのです。

古くて未知のカメラ、という意味で。

写ルンですは散々使ってきた世代なので懐かしくはあるのだけど…ハーフカメラは生まれる前のものなので、新鮮なのですよね。

ハーフカメラを初めて買ったのは多分また2000年になる前で、LOMO LC-Aが流行った時代。ロモも持ってるんだけど、ロモつながりで知ったハーフカメラに魅せられてとりあえず手の届く金額で買えたオリンパスPEN EESを手にしたのが初めてのハーフカメラでした。

それが、こちら。

もともとジャンク品に近かったんじゃないだろうか、ファインダーは曇ってるし、レンズにホコリ入ってるし。それでも、タテ型がデフォルトなのが面白くて随分撮りました。今やスマホで撮影するのが当たり前なので縦型も普通ですが…。ロモ風にノーファインダーとかやってましたが、知識のない奴がやるからほんとまぐれ当たりみたいな写真ばかりで下手くそだったけど(今でも下手ですが)楽しかったな。先日当時の写真を大量に破棄したけど(本当にごみみたいな写りだった)ハーフカメラで撮るという体験が今に繋がっているのは実感する。

最近またうっかり落札したRICOHオートハーフで遊び始めたので、18年くらい部屋のオブジェになっていたPENさんを持ち出してきたのでした。フィルム装填したら、手動でカウンター合わせるんだよ?渋い!!36枚フィルムを入れると倍撮れるので、72枚に設定。

ASA200とかまで合わせられます。そういえばAGFAの200とかで撮ってましたね、ロモ風味。ピントは、人が1人、人が3人、あとは山、という雑な感じで距離を決められるようになってます。3人だと1.5mくらい。

そんなカメラとの体験があったからこその、
オートハーフなんだよなあと思うとこの子もさらにかわいい。
f:id:kwaico:20170922185607j:plain

数千円でカメラが買えて、フィルムは一本500円くらい、現像で1200円くらいかかります(CD‐ROMデータ納品)決して安くない遊びだけど楽しい…。近々、オリンパスPENで遊ぼうと思ってます。

お題「カメラ」

オートハーフ記録&問題発生!

どうも巻き上げが下手くそでつい途中で開けちゃって光が入ってしまったりするんですが(いい加減に慣れよう)今回の現像はまあまあだったかな。しかし露出は生きてるんだけど、絞りが効かないのでピーカンだと白っぽく飛んでしまう問題が。これはそういう写りなのかどうかは不明なのだけど…。曇天くらいがちょうどよく撮れる感じです。

先日、多摩川沿いを撮影散歩した時のもの。一眼でも撮ってましたがちょこちょこオートハーフでも撮ってました。

kwaico.hatenablog.com


ロードバイクの人、速い。

メルヘンな感じに写るな。

空が広くてお気に入り。

女児。

野の花。

別の日。
代々木八幡駅

原宿駅近くのマンション。変なパースがついているように見えて遠近感が狂う感じがするのでこの建物は苦手。

表参道も裏道に入ると味わい深い。

神保町の三省堂。古いカメラと渋ビルは相性が良いと思う。


しかし!
いざフィルムが終わって取り出そうとしたら、裏蓋を開けるためのスイッチ部分が、ない!どこかで落とした!?ヘアピンを使うと開けられるので使えないことはないのだけど、ショック。セレンの部分もぶつけてしまってヒビが入ったりしてるし、そもそもジャンク品に近いとは言えちょっとかわいそうな使い方をしていて申し訳ない…。

120%オートハーフを楽しむ本 : RICOH AUTO HALF エイ文庫

120%オートハーフを楽しむ本 : RICOH AUTO HALF エイ文庫

フィルムはLomography。少し青みがかるのが雰囲気あって気に入ってます。

お題「カメラ」

日記雑記(5月第3週)

5/12 週末リカバリ

土曜日。なんの予定もないというのは素晴らしいな。オットのバースデープレゼントを買いに新宿へ。パターンオーダーのシャツを作る。ランチを食べて帰宅し、夕方からは私はタイ式マッサージへ、オットは散髪。土曜の夜は自宅でありものの晩ご飯。ルーロー飯の素をつかってルーロー飯をつくったけどもっと脂身の多いバラ肉じゃないとそれっぽくならないな。アメリカ産の豚肉ではだめだったか。


5/13 タイフェス

日曜日。毎年恒例のタイフェスへ。ただし行くのは午前中、昼には帰るくらいのプラン。混む前に退散するのが良いです。

敷物敷いて、ヘリノックスでダラダラしつつビール&タイ飯。至福。雨が降ったり止んだりし始めたので予定より早めに撤収して、寝巻き用にタイパンツを補充して、散歩しながら帰宅。結局あまり降られずに済んだ。帰りながら商店街のパティスリーでバースデーケーキを買い、2日遅れでハッピーバースデー。ケーキ、軽めで美味しかった…調べてみたら初台の有名なお店の支店でした。タルトが有名だそう。次はタルトにしよう。夜は焼き魚定食でおとなしめ。鉄腕ダッシュを見たりゴールデンカムイを読み返したりして静かな週末。


5/14 ミーティングからの外出

月曜日。職業的に仕方ないのだけど数字つめつめ会議が辛い。結局対策が出ず翌日に持ち越し。午後は外出して、その先で研修と取引先の担当者と打ち合わせ。やれやれクタクタ。夜はお刺身。オットのほうが帰りが早く、さっさとできる晩ご飯に。ゴールデンカムイを見て寝たのだったか。


5/15 呪詛を吐く人

火曜日。前日の続きが朝9時から設定されていたので、だいぶ前に出社して準備。そこから1日ほとんどミーティング。自分のペースで仕事を進められたのは2時間だけ。残業も多め。ストレスもイライラも多め。ひとつミーティングが終わるごとに呪詛(おもに「帰りたい」)を吐きながら生き延びた…。オットは会合があり夜ごはんは作らなかったので、会社帰りにティーヌンに寄りタイの汁なし麺と生ビール。湿度が高いとタイ料理を求めるね。一杯だけなのに、帰宅したら縦になっていられずベッドでゴロゴロ。ダメージ大きかった。


5/16 ふたたび半日ミーティング

水曜日。この日も半日くらいミーティングなどで潰れる。でもランチは外に食べに行き(忙しい時はデスクでパンをかじって終わるなどが多い)ゆば天のついた蕎麦を食べて満足したので乗り切れた。ごはん、だいじ。そしてミーティングも軽め、参加者の雰囲気も悪くなかったので心地よい疲労感で済んだ。必要以上に雰囲気を壊し、MPを削っていいものが出てくるわけがないのだから、そろそろそういう力によるプレッシャーが亡くならないかなと思う。時代遅れである。さて、ゆば蕎麦。

蕎麦の上の生湯葉はなくてもいいけど、ゆば天はまた食べたい。
夜は少し残業。オットが大変だっただろうからと外食を提案してくれて地元の店をぶらぶら探していると、いつも満席の小料理屋さんが空いていたのでそちらでつまみつつビールと日本酒をいただく。

コハダの酢の物。美味しい上に美しい。


5/17

木曜日。やっとたどり着いた感じ。だいぶ色々なものから解放された感。ランチはメンター面談がてら新人の子と一緒に。なかなかヘビーな部署で気の毒である…。同時にその部署のリーダーに苛立ちや怒りもあり(これは元々持ってて増幅した感じ)さてどうしたものか。夕方鬼の形相案件が発生したものの、大きな問題はなく退勤。冷蔵庫整理も兼ねた晩ごはんは麻婆茄子、きのこのかきたま汁、アボカドの刺し身。給料日前なのでへんなメニューになってしまった。どうして今月こんなにキャッシュがないんだろ…。そんなメニューでもご飯を楽しんでくれるオットさん尊い。体調的にはどんより期に入ったのであんまりキツキツしないようにしよう、数日前の精神的絶不調はきっと体調のせいだったのだろう。


5/18

金曜日。今週で一番マイペースに仕事ができる日。やっとだ…。仕事は淡々。しかし体調がイマイチなので早々に切り上げて週末ログイン。オットさんは早上がりの日だったので先に地元におり、駅で待ち合わせてインドカレーを食べて帰宅。録画してあったひそまそを見たり、白のスパークリングワインをいただいたり。たいそうくたびれた週でしたが、週末は穏やかに過ごせたのでよかったことにしよう。

お題「今日の出来事」

日記雑記(5月第2週)

5/7 リカバリーデーのはずが

連休明けの月曜日。とはいえ前日まで出かけていたのでリカバリーが必要。ゆっくりマイペースに仕事したかったんだけどなあ。ミーティングがあり(これは元々のスケジュール)あれこれとバタバタすることに…。やれやれ残業だよ!!今日から新しい部署のオットさんも初日早々忙しかったらしい。しかし私が残業デフォルトになっていて嫌な感じ…。私は早めに帰ってご飯を作ってオットと2人で晩ごはんを食べたいんだ!仕事よ、邪魔をするな…!!


5/8 今日こそリカバリ

火曜日。スケジュール通りに業務をこなし、そんなにがっつり残業もせず、体力を温存した状態で帰途につき、スーパーに寄り、ご飯を作り、洗濯をし片付けものをし、日が変わる頃に床につく。朝は30分ほど早く起きてランニングをし、スッキリした状態で出社する。そんな生活がしたいだけなんですけどね。でもようやく、それに近い生活が出来たかも。諸々取り戻していきたい。それはオットもで、部署異動してようやく人間らしい働き方が出来ている模様。それを祝して?仕事帰りに待ち合わせて火鍋をつつくなど。ビールが美味しかった。なんだか久しぶりな気がする(けどきっとそんなでもない)帰宅してから洗濯2回転。外は本降りだったので浴室乾燥。


5/9 これぞ普通の日

水曜日。業務はようやく淡々とこなせる量に。ムキー!ギャピー!みたいな喧騒やシクシク胃の痛むようなミーティングもなく、粛々と進められる種類のものだけ進められる日。残業もそこそこに帰宅し、ご飯の支度。中華卵炒めとワンタンスープ、春キャベツのおひたし(卵炒めがしょっぱかった、反省)。冷蔵庫で連休前からスタンバイしていたのに使えてなかった食材たちをなんとか救うことが出来ました。この日も雨だったので夜は録画消化。ゴールデンカムイひそまそは本当に好きだな。特に原作のないひそまそは素晴らしいな。まそたんかわいい。あと、なおさんがかわいい。声がフォス(宝石の国)なのもいい。EDがキャストの歌うフランスギャルなんだけど、それもまたお気に入り。

Dパイ/Le temps de la rentre?e(ル・トン・ドゥ・ラ・ロントレ)〜恋の家路(新学期)〜(DVD付盤/2枚組)

Dパイ/Le temps de la rentre?e(ル・トン・ドゥ・ラ・ロントレ)〜恋の家路(新学期)〜(DVD付盤/2枚組)

しかし雨はしばらくいいな、飽きた。

5/10 

木曜日。会社帰りに会社の子(アラサー)とサシ飲み。愚痴から恋バナまでキャーって感じ。いいわあ恋バナ。しかし適当に入った居酒屋が寒く、帰宅してからぐーっと体温が下がる。やばい、風邪の前兆!?布団にくるまって即寝。


5/11 オットバースデー

金曜日。オットさん45回目のバースデー。毎年一番最初のおめでとうを狙うのだけど毎年早朝の義父からのメールに負ける。
残念ながら体調が良くなく午後出勤。こなさねばならないことをやってヘトヘトで週末ログイン。ヘトヘトなのでバースデーディナーはデパ地下グルメでお茶を濁す。ラザーニャとパスタ、サラダを買って、野菜スープだけ自作。ごめんよごめんよ。

お題「今日の出来事」

GW盛岡旅行記録 その2

盛岡記録の続き。

kwaico.hatenablog.com

滞在3日目にしてようやく太陽と春らしい気温に恵まれたので、宮古浄土ヶ浜に連れていってもらいました。江戸時代に近くのお寺のお坊さんがまるで浄土のようだと言ったとか言わないとかでこの名がついた模様。


浄土ヶ浜自体は2度目なんですが、今回は遊覧船にも乗りました。エサ用のパンをちぎって投げるとウミネコが食べてくれるという自然のオプション付き。

kwaico.hatenablog.com


でもやっぱり波しぶきや、崖に見える地層とかが面白い。ざっぱーん。




侵食されて細長く削られた岩、ろうそく岩ですって。

立派な地層だー!海底がせりあがったものらしい。ぜひブラタモリ三陸海岸を取り上げていただきたい。「三陸海岸で、ブラタモリ!」

やっと会えた青空とウミネコ

岩手県宮古市 浄土ヶ浜

みやこ浄土ヶ浜遊覧船(公式サイト) 浄土ヶ浜や三陸・宮古の絶景を巡る観光遊覧船


最終日は盛岡駅近くの材木町を歩く。宮沢賢治ゆかりの光原社にて。




岩手県・盛岡市 民藝の聖地「光原社」を訪れる | Kurashi

GW盛岡旅行記録 その1

GWに盛岡(義実家)に行くのが恒例になっていて、というのは年末年始は私の仕事の関係で帰省しづらいのと、義母から「こっちは寒すぎるからあったかくなったらおいで」という言葉に甘えさせてもらっているのです。

毎年同じ季節に行くというのは違いがわかってなかなか楽しい。今年は…寒かった!もともと北国の春は遅いのだけど、寒暖差が季節の変わり目っぽい感じで、私たちが行く前日は夏日で、当日は20度を切ってました。その翌日なんか冬みたいな気候。雨にも降られて、雨女の本領発揮でもありました。

そんな今年の盛岡記録。

着いた初日は、その足で米内(よない)浄水場へ。しだれ桜の名所です。しかし今年の桜は東京と同じように少し早く、見ごろは過ぎていました。その代わり可愛く咲いていたのはハナモモと八重桜。全体的にピンクが濃く、もこもこした花がついていたのでそれはそれでかわいかったです。



ハナモモは見事。

枝垂れ桜はおおむね散っていて、落ちた花びらがきれいでした。

iwatetabi.jp



翌日は朝から大雨。遠野に連れて行ってもらったのですが、カッパ渕を見るために車を降り、見終えて車に戻るときになぜか横殴りの雨が降りびしょぬれに…。この日はドライブ中心になったので写真少なめ。

カッパ伝説のある常堅寺(この寺の近くにカッパ渕がある)にいたぬこさん。

手を出したオットは引っ掻かれました。犬顔だからでしょうかね、ねこに敵視されるという。

ぐるっと回って花巻温泉郷へ。温泉郷の中心部の駐車場から沢へ降り、少し散策路を歩くと「釜淵の滝」があります。散策路から景色が開けると急にこんな滝が現れるのでびっくり。シャッター速度を長めにして撮ってみました。

翌日は宮古浄土ヶ浜にいくのですが…続きはまた明日。