読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

交互浴でリフレッシュしたい

雑記

こんにちは。

三連休の最終日、連休中ダラけていただけなのに昼から向かったのは仙川にある「湯けむりの里」。たまに来るのですが、お風呂広いしいいですよ。

湯けむりの里|仙川


私は何度かトライしたけどサウナ苦手かも知れません。すぐに顔が火照ってしまい、息苦しくなっちゃうんですよね。なので、銭湯神ヨッピーの記事を読んでから交互浴に興味があります。

travel.spot-app.jp


実は松の内にも近所の銭湯に行ったのだけど、その時私は大変な過ちをおかしていたのでした。5分熱めの湯船につかる→腰まで水風呂→再び湯船10分くらい→首まで水風呂→上がってすぐ湯船…まで来て、目の前がクラクラすることに気がつきました。のぼせやすいので、「あ!これ下手するとひっくり返るやつ!」と思ったのですぐさま上がり、ベンチで休んでことなきを得ました。血管が驚いちゃったんでしょうかね!

そのことを「サ道」極め中のオットに話すと、水風呂のあとに休憩を挟むべきだと言われました。そのインターバルを置くことで、開放感を得られるんだとか。いいなあ。その境地に達したいものです。

そんなわけで、今回は前回の反省を生かし、湯船に10分くらい(寒かったのです)→腰まで水風呂→一旦休み→再び湯船に10分→首まで水風呂→休憩…とまでやってみたんですが、またもやのぼせの症状が出始めて…水を飲んだり露天に出たりしてやりすごしました。身体は冷えてるのに、なんでだ。心臓が弱いんでしょうかね、健診引っかかったことないけど…(引っかかったのは肝臓)

交互浴は諦め、空いていたリラクゼーションバス(寝湯)へ。首の部分に枕がわりの太いパイプがあり、そこへ頭を乗せるとひんやりして気持ちよいのです!足の裏と腹回りをジャグジーの泡に打たれながら、徐々に温まり、リラックス出来ました。その首に当たっているパイプがとても冷たくて(あえて冷やしているのかも)のぼせることなく暖まれた気がします。私は頭が熱くなりやすいのかも知れない。

http://yukemurinosato.com/wp-content/uploads/2014/03/hotsprings_sengawa05.png
↑画像は公式サイトからお借りしてますが、画質…!

その証拠というか、露天風呂が大好きです。冬の外気のなかで肩くらいまで熱めのお湯に浸かるのが最高。顔に冷たい風が当たるのとか大好物です。夏もぬるい湯ならいくらでも入っていられる気がします。露天風呂は頭が外気で冷やされてるから長く入れるのかも知れません。

それから30分くらいは露天風呂に出たり入ったりして過ごしました。あーリラックス。ここでお題ですね、「これぞちょっとした贅沢」。電車賃と入浴料850円で堪能できる贅沢!

露天風呂でも入りすぎて(それじゃダメじゃん)脱衣室でも少し休んでオットと合流。彼はサウナと水風呂3セット、キメて来たらしい。混んでてスーパーリラックスには到達しなかったらしいですが。

その後、生ビールと味噌ラーメンをいただきます。ここの味噌ラーメン、オーソドックスで野菜たっぷりで美味しいのです。風呂上がりに最適。


ぷはー。

やー、これぞ贅沢というものです!

カロリーのことは後で考えます。

お題「ちょっとした贅沢」