ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

山小屋泊ではアイテム数が少ないほうがいい

こんにちは。

先日の良品週間では、スプリングコートとマッシャーのついでに、リップ&チークで使えるクリームを買ったのですがこれが予想以上に良かった。粉っぽいと老けて見えるという持論からファンデは昔からクリームタイプなのだけどチークは適当なパウダータイプを使っていたので(というかクリームやジェルタイプで気に入ったのがなかった)試しに買ってみたら、とても良かったいうお話です。

www.muji.net

でもリップはOPERAのが気に入ってたので使い分けをどうしようかなというところでもあります。@コスメのロゴにつられてしまったけど、これはシアーな感じで普段にはいいです。

www.opera-net.jp

 

で、このMUJIのチーク&リップは山小屋泊にちょうど良いなあと思ったのですよ。山小屋泊の登山だと荷物は限られる、でもメイク用品持たないという選択肢はないというせめぎあいがあるので、なるべくコンパクトだったり兼用だったりするのが良いのです。「山に行くのにメイクなんて!」という女性たちもいたようなのですが、山ガール世代の山好きはスマホSNSでおシェアになります世代でもあるのです。男子もだけど。そのときに汗だくだくで顔ドロドロノーメイクってわけにもいかないのです。

 

■ ファンデはBBクリーム

Dr.CLaboで気に入っていたBBクリームがあったのだけどどうやら廃盤のようで軽くショックを受けています。SPF50・紫外線吸収剤不使用・ウォータープルーフと、敏感肌でズボラな私がつかうのに最適だったのに…。代わりのものがあるか、慌てて検索中です。まだ一昨年くらいに買ったものがあるけど…地味にショック。

 

■クレンジングはビオデルマ

ビオレなどの使い捨てクレンジングシートを持っていけばいいのだけどあの手のは拭いた後にべたつくのが苦手で、いつも使っているビオデルマを小分けのボトルに入れて行ったり、コットン数枚にしっかりしみこませて、小さいジップロックに入れて持って行ったりします。山の上って結構乾燥するんですよね。お風呂も水道もないからザバザバ顔も洗えないので、べたつかず潤うビオデルマが私には最適。 

 

オールインワンゲル

ローションだ乳液だと持っていけないのでオールインワンゲルはとても便利。旅行なら試供品でもいいですが、山の上ではゴミを出すわけにもいきません。これも普段使っているエバメールを小分けにして持っていくか、MUJIのエイジングラインのオールインワンゲル(小さいチューブタイプもある)を持っていきます。

www.muji.net

 

■ウォータープルーフのアイブロウライナー

必須。これはメーカーボヘミアンなので特に決まったブランドが好きなわけではないのですが、とにかく顔に汗をたくさんかくので眉毛が落ちないようにすることが大切。

 

■リップとチーク

 山の上は乾燥しているのと下地塗って口紅塗ってという手間をかけてる時間と余裕がないときに便利。ニベアのこれはUVカット機能があるので山でなくても愛用中。

ニベアナチュラルカラーリップ ブライトアップ チェリーレッド 3.5g

ニベアナチュラルカラーリップ ブライトアップ チェリーレッド 3.5g

 

なるべくアイテムを少なくしたいといえども、チークが落ちてるとほんとに顔色悪く映るので欠かしたくないです。山頂写真がもれなく顔色が悪くてダルそうなのは、ヘロヘロだからだけじゃなくてチークがボロボロに落ちているからってこともあると思うのです!実際にはヘロヘロでも、わずかでも元気で楽しいワタシをファインダーに(ないけど)残したい!というのが女ゴコロ。とはいえブラシでくるくる塗っている余裕はないし、パウダータイプは崩れたりすると面倒なのでクリームタイプが便利なのですが、そこで先ほどのMUJIのリップ&チークですよ。日焼け止め機能がないので万全ではないけど兼用できるのはとてもいいです。写真撮る前にちゃちゃっと使えて、しかも潤うし。

本当に役に立つかは実際に行ってみないとならないのだけど、おもわず山小屋妄想しちゃうくらい気に入りました。 

普段から「これ山で使えそう」と考えておくのも山の楽しみのひとつなのです。