ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

 誰も知らない涙のあと 抱きしめそこねた恋や夢や

 DVDが届いたので朝からリピート地獄。DOUBLEツアーは久々にチャゲアスの現場復帰すっぞ!と思ったコンサートだったのでDVD出たら買おうと思っていたのだけど、実際に発売になったら現場は現場でもあらしの現場担になっていたというオチが。私の入ったのは収録日の前日なんだけど、DVDのなかには私の思うとおりのチャゲアスがいた。2007年5月24日の時点でAのひとはこんなことを言っていた。

このライブがつまらないなと思ったら、次のライブにきてください。次のライブがつまらないと思ったらその次また来てください。ライブはずっとやっているので。

ウソツキ…!!!(号泣)それぞれのソロのライブのことだったとかあとから言われても納得しないからね。

追記:先日のno doubtのくだりは私の妄想です。

<オマケ>
 チャゲアスの話題じゃなくて今度はあらしのお話。以前、YAH×3をしょうじゅん妄想の話を友人がしてたと思ったんだけど(決してくっつかない定位置。その間隔は2m10cmだそうな)、トルメンタ翔潤(2006台湾)担の私としてはぜひこちらでお願いしたい。ちょっと長いけど。

 ポイントとしては最初は定位置→徐々に近づく(2コーラス目のサビと、最後のサビのふたりの距離の違い)、Aの人のロックスター的動き(ギター弾くマネ。しかし実際にAの人は弾きますからねギター)。

ただ私はCHAKE&YASKA(ウンナンのモノマネ)にも見えて困る。