ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

低温調理はもっぱら炊飯器

週の頭に「機嫌よく過ごしたい」などと書いていたのだけど、木曜日にイライラ勃発。ネット見ても嫌な言葉ばかり見つけるし、体調も今ひとつだし、謎の腰痛がつらいし、仕事でも嫌なこと思い出して悶々としたり。幸い、人に対して発散されることがなく、表向きは恙無く過ごせたのですがスッキリしない日ではありました。

こんな日は千切りに限る。というわけでじゃがいもとピーマンを千切りにして、ごま油と酢で炒めつけてやりましたよ。もうひと味、パンチが欲しかったので要研究です。

イライラした日に千切りしたり、煮込み料理をしたくなることはよくあるのですが、今日の私の機嫌を直してくれたのは低温調理してた塩豚でした。

豚ロースの塊の表面に塩をまぶしつけて、キッチンペーパーで包んで3日くらい冷蔵庫で寝かせ(その間キッチンペーパーは取り替える)、それをラップでキュッと包み直し、輪ゴムで形が崩れないように留めて(ロースだとそんなに必要のない工程かも。バラの時は要る)、ふつふつと沸かしたくらいのお湯を炊飯器に入れて、ジップロックに入れたお肉をイン。そして炊飯器を保温にして放置。(本来は中心部分が68度?とかにならないといけないのだとか。炊飯器のお湯は70度目安でしたがすこし高めでしたが。)ラップで包み直すところから朝仕込んで、帰宅して出来上がっていたのがこちら。

うん、なかなかジューシーな仕上がり!

この断面を見たときに一日中心の中に澱んでいたモヤモヤがさーっと消えました。現金なものです。

お肉はすこし塩分が強いので、蒸し野菜などと一緒に食べるのがベター。付け合せはキャベツとブロッコリーでした。塩豚も茹でるとか焼くとか試しましたが、低温調理が1番美味しい気がする、個人の感想ですよ。

はてな界隈でよく見かける低温調理器具のANOVAはないけれど、低温調理したい人には炊飯器はオススメ。(『めしにしましょう』の青梅川さんだって風呂で低温調理してるじゃないですか)温度設定は適当だけど、気持ち温度高め、気持ち時間長めにしておけば衛生上、今のところは問題なし。もし火の通りがいまいちなら最後フライパンで炙り焼きするとかで対処は可能!

まあ、使ってみたい気持ちはありますけどもANOVA。収納場所がまた足りなくなる。

家に帰るとイライラも消えてるので、ずっと家にいたいです(ダメですリモートワーク認められてません)