ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

高尾山はテーマパークのよう

先週末、ひさしぶりの山歩きをしに高尾山に行ってきました。うちは京王線の沿線にあるので、小一時間で登山口まで行けるのですが、これはもう山歩きというよりはフラッと行けるテーマパーク。


山頂はいつものように混んでましたが、激混みと言うほどではなさそう。まあ、山頂としては尋常じゃないですけど。

私が言うまでもないですが、高尾山はほんとに素晴らしい山です。何がといえばそのバランスですかね。駅から歩いて5分くらいで本格登山、しかも都内だなんて京王線よく高尾山口まで電車走らせてくれましたありがとうと言いたい。よく遅延するけどそこには目をつぶろう!帳消しになるくらい高尾山口駅があることがありがたいです。

ケーブルカーもリフトもあって誰でも登れる、ちゃんと山歩きしたい人には稲荷山コースや6号路もある、歩きやすく手入れもされている、トイレは二階建てで清潔、山の上に来なければ食べられないラーメンや天狗焼もある!歩き足りない人には奥高尾からの縦走もある!夏はビアマウントが楽しいし、降りれば空腹を満たせる美味しいお蕎麦があるし、汗を流せる温泉施設もある!!なんだこれ!至れり尽くせり過ぎだろ!あいしてる高尾山!!

…とテンション高めですが、そこまで通い詰めているわけでもないのですけどね。


あいしてる天狗焼。甘すぎない餡が好き過ぎる。


下山して蕎麦とハイボールとかやっちゃうから痩せない

かと言って、高尾山ばかりでいいかといえば、私も少し山を登るほうなので、もっと早朝から出かけて駅から1時間とかバスに揺られ登山口にようやく着き、ゼエハア言いながら何時間もかけて登るような登山も楽しいわけです。というかそういうとこばかり行きたいです!でもそんなに行ってられない事情もある。移動費だけで破産する。そんな「あー時間ないけどサクッと山気分味わいたい」「汗をドバッとかいたあとにビール飲みたい」みたいな気持ちを充分に満たしてくれるのが「登山テーマパーク高尾山」なのだなと思ってますが個人の感想です。

あー、山行きたい。

お題「海派? 山派?」