ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

暗渠生活も夏休み中

こんにちは。

すっかりブログテンションが落ちておりました。ボチボチ始めます。

暑いと途端に歩きたくなくなるんですが、涼しい時を見計らってたまにポケGO散歩しています。暗渠はあまり歩けてません。比較的過ごしやすいとは言え暑いんでね…。でも先日、白根記念渋谷区文学郷土館に行った際に、近くの暗渠を辿ってみたり、渋谷川の開渠部分の橋の上でコイキングを捕まえたりしました。

渋谷川の上はよく通ってるんですが、開渠部分は実はちゃんと見たの初めてなんじゃないかなー?東京に住んでいても、行ったことのない場所は多いです。

渋谷区東にある暗渠らしいです(先達の方が作成されたグーグルマップを活用しています)。でも、古い暗渠なのかな?川跡っぽくはあるけど暗渠感はあまりなかったです。

その暗渠沿いのお家にブドウがなっててかわいかった。 暗渠ブドウ。

渋谷区文学郷土館はこぢんまりしててゆっくり鑑賞するにはちょうどいい大きさでした。渋谷を流れていた川についての展示をやっていたので見に行ったのでした。同じ場所の過去と現在が比較できて面白かった。

資料として『渋谷の記憶』というシリーズの冊子があってこれが大変に面白かった。本当は全巻欲しいくらい。現在の写真として使われているのも2007年から2011年くらいなので、渋谷駅前も少し懐かしい。NYCboysの看板とかがあって…時の流れを感じさせました(突然のジャニトークすみません)

あって当たり前だと思っていた景色は、ある日突然だったり、別の何かに注目しているうちに少しずつだったり、こちらからは手の施しようのない理由で失われるものでもあるんだなあと実感。何気なく撮影している写メが、いつか大切な史料になったりするのかな、などと。

新と旧って感じ。

本当は暗渠関連のイベントなんかも行きたかったんですがなかなか時間が取れてません。お盆で法事だったり、岩手山登ったり、シン・ゴジラ見たりしてたからでしょうか。なんとか土木展にはいきたいです。大妖怪展とシンゴジのリピートもしたいところ…。

1ヶ月くらい夏休みもらえませんかね。