ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

 いとしさ集めて光キラリ願い

  • 生きてます。そして例によってたまに死んでます。(例によって死因:萌え)
  • 仕事は待機仕事が多くて忙しくはないんですが、身体がカチコチです。座ったまま動けないから。
  • 鹿男は相変わらず面白い。原作読んじゃったので「ああっそうなんだよ!」という感じでニヤニヤしてみています。小川先生のダメ男っぷりがおもしろい。玉木さんはきれいだなーと思ってしまって、役者さんをすぐそんな目で見ているので私のほうがダメだと思った。でもいいよねきれいな人。今は痩せすぎだけど神経衰弱だから役作りってことでいいんでしょう。
  • で、今週はまずこれで突っ走ってます。

Step and Go(初回限定盤)(DVD付)

Step and Go(初回限定盤)(DVD付)


最初はむー…んと思っていたけど、聞き込むといい歌ですよ。発売前からさんざん聴いていたしPVもなめるように見まくっていたので、実際に発売されたものを聞くとすでにPVが脳内再生されるという残念な仕上がり。初回盤はDVD付きでPVが見れます。これはオススメだけど、メイキングと全然シークレットじゃないシークレットトークも入っていて、こはヲタ以外にはまったく喜ばれないと思う。でもなんかものすごい売れてるらしいですね。

  • で、当然のようにこれは発売日前にゲットするわけですが、ゲットしたその足で鑑賞会もやりました。そしたら渋谷はauの広告だらけで、右にもあらし!左にもあらし!駅前のモニターにはニウス!とか大変なことになっていて、どこを見て歩けばいいのか分からなかったくらい。(うん、前見て歩けばいいと思うよ?)
  • そして今日からはこれで右往左往です。

大野智の初個展にファンが殺到(日刊スポーツ)
1600人のヲタが殺到ですって。私は週末に行く予定なのですが入れるのかな…。なんだかすごい。すごいといえばこの個展に先駆けて作品集が出てるんだけど、これがもうビックリ。アートにはまったく疎いので何を語れるでもないのだけど、普通の人よりも忙しいであろうにこれだけの作品を作る情熱を持っていること、作ってしまうこと、やり遂げてしまうこと、それに驚いた。

Freestyle

Freestyle


この人の控えめにしてるけどものすごい才能(もう表現力がなくて自分にイラつくわ)がちょっと怖いくらい。でも時間は作るものだってつくづく思った。時間を作る才能ってのも、あると思うんだよね。