ツーアウト満塁空振り三振

生活密着型ウェブダイアリ1.0

12/19 M-1のための日

木曜日に行けなかったので鍼治療のため押上へ。このあとどこか行くんですか?と聞かれたけど「いえ。きょうは夕方からM-1です」とキッパリ。そう、今日は打首さんがLIVE FACTORYに出たり、ノーナの毎年恒例ヒッピークリスマスがあったりしたんだけど、今日はM-1だからと諦めた。にわかなりにお笑いを真剣に見たいと思ったのだった。正月、コロナで寝込んでいるときに、お笑い見てる時だけ元気だったことを思い出した。笑ってると元気。座っているのもつらかったのにお笑いだけは見れたのだった。そんな1年の締めくくりになると思った。スカイツリーと青い空はかっこよかった。

f:id:kwaico:20211220072931j:image

ランチは外で食べて帰宅して、3時開始の敗者復活戦に合わせて家事も終わらす。オットもいつもより早めの新幹線に乗ったので、時間にはギリ間に合った。よかった!

敗者復活戦で投票したのは下記3組。一押しは男性ブランコだった。コントも面白いけど漫才もいいよ~。

f:id:kwaico:20211220072926j:image

あとダイタクもよかった。ニューヨークはネタというより決勝戦で見たいという気持ちが先走ったかなあ。ダイタクに入れておけばよかったけど、後でわかるんだけど、私があんまりピンとこなかったハライチが敗者復活した。来年は男性ブランコも金属バットも決勝戦で見たい!

敗者復活戦が終わって、決勝が始まる前にオットがお土産で買ってきてくれたじゃじゃ麺で夜ごはん。じゃじゃ麺うまい。

f:id:kwaico:20211220072928j:image

さぁそしてお待ちかねのM-1決勝。にわかお笑いファンとしては、全然知らなかった人たちも多いんだけど、今は過去作もYoutubeで見られるし便利。1番手のモグライダーは初出場なのにトップバッター歴代最高点も納得のおもしろさだったし、芝さんはマガハがほおっておかなさそう(anan待ってる)。2番手ランジャタイは票は割れたけど割れるだけのネタだったし(私は好き)、3番ゆにばーすはもっと上に行っても良かったし(結構推してるんだよ川瀬名人)、ハライチは岩井がすごかったし(語彙)(でも時間は守ってほしかった)、真空ジェシカは右側の人歯を直したら誰かの何らかの癖に引っかかるタイプだなとか思いながら見てたし、オズワルドは最高、もう優勝決まりでしょとか思ったし、ロングコートダディ(ロコディと略すことをはじめて知った)はコントみたいで細かいギミックも楽しかったし、錦鯉は安定のまさのり、いぶし銀のたかしがとても良いし、インディアンスはめちゃくちゃ笑ったし、もも(名前のモモじゃなく果物の桃のイントネーションだと初めて知る)はバリバリのルッキズム笑いだけどテンポが良くて笑っちゃうしどれも最高でした。最終決戦はどこが勝ってもおかしくないけどオズワルドでしょう!と思ってみてたら、ネタ終わった後「あれ?錦鯉ワンチャンある?」みたいな流れになったのが振り返ると醍醐味だったな。ともあれどのコンビの笑いも好きなので楽しかった。

ただし見終えたらめちゃくちゃぐったりした。体力つかうねM-1