ツーアウト満塁空振り三振

生活密着型ウェブダイアリ1.0

 L.O.の後にV.E.


 キモノ着て出かけて来ました。お相手はこれでもかというほど好きなものがかぶってるかおりさん。(それでいて好みはかぶっていないという好都合。)fu-ka.bisのダイヤ(ポリ紗)にレース帯と言ういでたちで。とある事情があって5色入れたかったのだが、どうしても紫がなくて、やむなく紫の手ぬぐいで補完。

 待ち合わせは原宿。遅めのランチのあと、整理券をもらって5時からある意味美術館的な楽しみの場所へ。そこで大量のアドレナリンを放出し、それはまるでキモノにはまりたての頃にキモノ仲間と豆千代で大ブレークしたような感じで、建物から出てきたときは軽い達成感すらあったほど。そこで今私が追っているモノがいかにバランスがよく、個々が素晴らしくあるかということをうっとりと再認識。本当に「愛情注ぐ理由は要らない」。かつて「人を好きになるのにきっかけはあっても理由はない」と言った人がいて今再びなるほどと思っている。別に好きになる対象が橘いずみでなくてもいいのだ(完全内輪受けの話。)

 その後新宿に出てカラオケ2時間。わりとタフなスケジュールだったな。「La tormenta 2004」に始まり「感謝カンゲキ雨嵐」で締めるというちょっとしたコンサート仕様。2時間すべて同じ人の歌を歌うのは初めてだったけど、なかなかハード。歌えるものは片っ端から歌った感じ。「COOL&SOUL」まで歌った。まだまだラップが甘いと思った。精進します。

 クローバーにてんとう虫がらの浴衣をキモノとして着てらしたかおりさん、半衿のポップな色使いもすんごくかわいかったです。久々キモノの人と会ったという感じ。(最近会うキモノの人ってキモノじゃなかったりすでにキモノの枠を超えてたりするので。)若い女子とのデートは楽しかったです。