ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

来年の手帳はジブン手帳にした

脱ほぼ日した今年。カール事務機のカレンダー手帳をメインに使うつもりだったのですが、思っていたような使い勝手ではなく、なんかやっぱり卓上カレンダーと手帳は別にしたいという気持ち。

kwaico.hatenablog.com
kwaico.hatenablog.com

しかも、1か月しか見られないカレンダー手帳だけでは足りないと、3か月カレンダーを並べて使っているのだけど、それなら3か月カレンダーだけ卓上にあればいいやということになり、来年はやはり普通のスケジュール手帳を買うことにした。手帳がないとプライベートの記録がほとんどなくなってしまうのも少し困っている。

しばらくほぼ日手帳を使っていたのだけど、最近はちょっとほぼ日を買う気が起こらず…。そもそも、ほぼ日はほぼ日がいいのであって、手帳の機能からすれば「ほぼ日手帳」が気に入っていたわけでもないのだ(私が使っていたのはWEEKLYだから余計かも)。ほぼ日というブランドを使わないとすれば、機能だけで手帳を選べるわけでそれってかえって健全なんじゃない?と気がついた。

  • 月間カレンダーが書きやすいのが良い。
  • ガントチャートがあるとなお良い。
  • バーチカルである必要はないけどあってもいい。
  • 毎日カバンに入れても重たくない、かさばらない。

このあたりが大切なので軽い気持ちで来年はジブン手帳DIARYにしてみました。

ジブン手帳といえば人生プランを書き込めるLIFEとメモ帳のIDEAとのセットを思い浮かべるけど、それはちょっと重たいなーと思っていたので今まで避けていたのだけど、DIARYだけなら使いやすそうだということを初めて知りました。

月間とガントチャートは仕事のスケジュール、バーチカルはプライベートの記録に使う予定。未来のスケジュールはGoogleカレンダーなり、会社のツールを使うので必要ないのです。だから手帳のバーチカルはライフログにしようかと。ちゃんと続けられるかしら…昨年(一昨年でした!)、つけます!と宣言していた3年日記は早々に脱落しました。あんまり大きなこと始めない方がいいね。

お題「手帳」