ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

ヤシエレさんをお迎え

先週末、特に大きな予定もないので中古カメラ屋さん巡りでもしようと出かけました。最近の私といえばブログも書かずに夜な夜なヤフオクを眺めてはオリンパスPEN FTというフィルムカメラを狙っていたのですが…。本体とレンズで約3万くらい出さないと状態の良いものは難しいかもなと指をくわえていました。まあ、見てるだけで楽しいんですけどね。ほかのカメラは既に持ってるわけですし。

オットも同じようにフィルムカメラ遊びにハマっていたり(ローライ35というドイツのカメラを愛用中)、オールドレンズという変態の遊びをしているので最近は散歩に行くにも中古カメラ屋さん巡りが楽しいわけです。

そこで、ツイッターで気になっていた横浜にある「カメラはスズキ」さんのジョイナス店と元町店をハシゴ。こちらは普通の街のカメラ屋さんなのに尋常じゃないフィルムとフィルムカメラの品揃えが特徴。カメラモチーフのクリエイター系雑貨も扱っていたりかなり癖の強いお店なんだけどカメラ愛に溢れていました。

オットのローライさんの調子が良くなかったので、その日修理職人さんがお店に来るとのことで元町店にお邪魔したんですが、何も買うつもりがなかった私(PENなかった)なのに、なぜか出会ってしまいお迎えすることになったのがタイトルのヤシエレさん。


正確なお名前は「ヤシカエレクトロ35CCN」。今はもうないヤシカというカメラメーカーのものです。中古屋さんでみたときは1万を切らなかったので特に候補にも上がってなかったんだけど、触ってみたらわりとかっこよくてつい欲しくなってしまい…。ジャンク品の中に紛れていた奇跡的に動作に問題のない個体だったそうでお値段もおトクだったのですよ。

ピントはつまみのついたピントリングを回して合わせるタイプ(ファインダー中心部に目でわかるようになっている)、絞りは目安で室内、曇り、晴れ、みたいなマークが付いてますがちゃんと数字でも刻めるようになっていて(上の画像参照)、今手元にあるカメラよりは露出がちゃんとしてそう…というわけで即決。

カメスズさんでオットが買った謎のオーストラリアフィルム(中身は日本製だった模様)を入れて試し撮り。

現像は高画質で頼まなかったのを後悔。ちゃんと写ってますよ。

秋葉付近の櫻稲荷。今回のベストかな。

青空に電線っていう私の好きな構図を撮りたくなるようなカメラ。

ところでこのヤシエレさん、ボケの形がクリオネ型をしてるということでクリオネボケが味わい深いのですが、いつかそのクリオネボケを操りたいと思います。開放で撮ると普通に玉ボケになるらしいのですこーし絞ると良いみたい。次回チャレンジ。

またまた楽しいカメラを手に入れてしまいましたとさ。

お題「カメラ」