ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

2018年の梅しごと

今年もやってきました、梅仕事の季節。ここ数年は日本酒ベースの梅酒を漬け続けています。今年のを漬ける前に、今までのものを整理。

昨年は澤乃井の梅酒用を使って、結構長い間梅の実を入れていたのだけど色はここまで。きれいな琥珀色のままでした。漬かりすぎることもなく、さっぱりめの満足のいくものが出来ました。瓶に詰め替えたらもう少ししか無かった。その前の年の梅酒も銘柄は忘れたけど日本酒ベース。こちらは色が濃くなっていてちょっと味も悪くなっていたのでこのあと処分しました。残念。

今年のベースは苗場山の果実酒用。ジャケがポップでいいですね。毎年オットが7月下旬に苗場に行くので今年もよろしくの意味もあり…?

苗場山 果実酒用 梅酒用 日本酒 1800ml

苗場山 果実酒用 梅酒用 日本酒 1800ml

青梅は昨年と同じくパルシステムで頼みました。福岡の八女産。せっかくなのでいつも良いめの素材を使うようにしています。昨年は氷砂糖控えめで酸味があったので、もう少しまろやかになるようにと今回は梅と同量の氷砂糖。

はてさて、どんな梅酒に漬かってくれるのか、今からとても楽しみです。