ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

盛岡三大麺を制す

お久しぶりでございます。ブログに書くことはそこそこあるんですが、それを文字に起こす気力がなく更新せずにいます。はあ、新年度の新体制、しんどい。

それはさておき、ゴールデンウィークはオットの実家のある盛岡に行って来ました。盛岡三大麺といえば、冷麺、蕎麦、じゃじゃ麺。今回は滞在していた3泊4日でこの三大麺を制覇しました(いつもどれかは食べてるけど3つ揃ったのは初めて)。


さて、冷麺。

食べたのは「髭」という雫石のお店。スープは甘め。旨味が強い。麺はツルツルプルプル、半透明で美しい。


続いて、蕎麦。

わんこ蕎麦ではありませんが、花巻の「嘉司家」。わんこ蕎麦コースは行列でした。私たちは普通のお蕎麦。これも美味しいです。何気なく入りましたが昔からあるお店のようでした。

そして、いとしのじゃじゃ麺

盛岡駅ビル、フェザンに入っている「白龍(パイロン)」。本店は盛岡城址公園近くにあるお店で、こちらはフェザン店。こちら、昨年の3月にできた新店で、昨年のGWにも来たのだけど、その時はじゃじゃ味噌の味がイマイチで…。旨味が薄くしょっぱかったんですね。でも今年は旨味もあり、まろやかになっていて美味しかったです。麺は13分茹でていることを知る。ちょっとオーバーボイル気味なのが美味しいのです。

麺食いとしては大満足です。盛岡三大麺なのに盛岡で食べたのじゃじゃ麺だけじゃん、というツッコミは受け付けます。



そういえばこの話をfacebookに投稿したところ、盛岡の老舗ラーメンを勧めてきた人がいた。「俺は知ってる!」系マウンティングは面倒ですね。ラーメンは盛岡三大麺じゃねえっつの…。 返事するのも面倒でここに愚痴るなど。