ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

インスタでモノを買った

若い世代は当たり前なのかも知れないけど、私はインスタで見たものには飛びつかないほうだ。ツイッターだとわりと簡単に飛びつきますけどね。好みの問題でしょうし私のインスタのフィードには着物と暗渠と映画や舞台の看板と飯、あとはベッド・インと柴犬だけなので、いわゆるインフルエンサー的な存在はよくわからない。暗渠のインフルエンサーならわかるけど。

ところで私、コスメ業界の端っこのほうでWEBプロモーションの仕事してるもんで、商品の宣伝にインスタのインフルエンサーを使って…なんていう提案をよく受けるのだけど、イマイチ効果があるのか実感がない。それは私がインスタで物を買ったことがないからだ。こういう販促のお仕事を続けるポイントの一つは自らがよい消費者になることだったりするので、世の中に新しいサービスが出てきたら試してみるとか調べてみるとかはフットワーク軽く行っているほうである(…けどZOZOスーツは申し込みそびれた)。

でもね、コスメ買うときにインスタは見ないよなあ。アットコスメ(口コミもだけどブログも多い)か、ツイッターの信用ある美容垢か…。インスタは効果の信用性というところでビジュアルのみなので納得感を感じられないのですよね、個人の感想ですが。あれこれテキストで書いてくれているほうがわかりやすい。インスタはテキスト読むにはちょっと面倒くさいし、リンク張れないのも不便。

そんなわたしがインスタで(見て)買い物しましたよ。それは雑誌、というかムックですね。

もともと好きなムックです。ユーザー目線で現実的で以前から好感を持ってます(一度載せてもらったこともあります。)ただ期間が空いていたので買うきっかけがなかったのでした。何気なく先日から七緒の公式アカウントをフォローし始めたら、特集が刺さったということもあるんですけど、この内容ならほしい!と思ってしまったんですよね。雑誌をインスタ(しかも公式)で見て買う。言ってしまえばそんなに珍しい話じゃないですが、私にとっては新鮮でした。

特に、着物の時の髪型特集と、大島紬をもっとスッキリ着こなす方法。知りたいことがちょうど書かれていたのです。普段だったらよその人のブログ検索して探す情報かなあと思ったけど(きっとヒットするのは和ものメインのメディア)インスタを見てたから本誌にたどり着いたわけで。面白いな、と思った次第。