ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

日記雑記(11月第3週)

11/11
朝からパンケーキを焼くなど優雅な休日の朝。何にもしない日。昼に味噌ラーメンを食べに行き、夜は自宅で鍋を食べる。その他なにしたかなあとようやく思い出すと、そうそう、テレビを見ていた。録画消化でドラマの「セトウツミ」を見たら原西の神回だった。原作もおもしろいんだろな。ハツミがかわいくてお気に入りなのでもっとハツミちゃん出して欲しい。「日本トレッキング100」は隠岐諸島。トレッキングはもちろんだけど地形がとても面白いのでぜひブラタモリに行って欲しい!それからNetflixで「斉木楠雄のΨ難」アニメ一期を見始めたら想像以上に面白かったのと(バカバカしくて好き)、これなら山崎賢人はいいキャスティングじゃないかと映画がネトフリに来たら観ることにした(劇場には行くまでもない感じ…)。山崎賢人なぜ仗助を…。斉木だけならここまで(私に)嫌われなかったものを…(どうでもいいか)

11/12
早朝ライブ(演るほう)のオットを朝5時起きで見送ってから数時間寝て、美容室でヘアカット。パン屋に寄りつつ帰宅して白髪染めしていたらオット、睡眠不足でフラフラ帰宅。私は夕方から祖母の納棺式(遺体に着替えと化粧をして棺に収める儀式)があるので家を出る。オットさんは仮眠すると良いよ…。
セレモニーホールで母、妹、叔父夫婦と合流して祖母と対面。まるで寝ているかのような穏やかな顔をしていた。化粧をして赤みを出してもらうと、今にも起き出してきそうな感じになった。でも最後に入院するときには「もう死んでもいい?」と叔父に聞いたそうなので、辛かったんだろうなと思うと、お疲れ様と労わりたい感じだ。寂しいけれど悲しいとはあまり思わなかった。
儀式を済ませた後、母と妹とご飯を食べて解散。晩酌の準備をしつつ帰宅して、夜は「シン・ゴジラ」鑑賞。映画館では一度しか観れてなかったのでセリフをじっくり追うことができたし自宅だから発声上映だしビールは進むし楽しかった!悲しいことがあっても楽しいこともあるから生きていけるのです。ああ、人生って、うれしいものですね。(愛燦燦)

11/13
お弁当を持って行ったけど外に出てちょっと愚痴りたくなり、ランチに誘われたのでお弁当は冷蔵庫に入れてランチ外食。ついイライラしちゃうんだよねって話したら「それは仕方ない」「なるなる」と返事をもらったので午後頑張れた。お弁当、明日まで持ってくれますように…(だいたいおなかが強いのであんまり当たったことがないのだけど)(牡蠣以外)

11/14
16・17日は忌引きの休みをいただくので前倒しで仕事を片付け。ちょっと頑張って残業。結局うちのチームの人たちみんな残っていたけど…。仕事がスケジュール通り進まない若手が、一人暮らしを始めてお金の大切さをわかったようで残業の必要性も彼女なりの理由で納得したらしく、最近残業して仕事してくれるようになったのは進歩なのか退化なのか…。時間内で終わらせられるようになってほしいんだけどさ…。帰宅してトマトソースパスタを作る。オットは最近帰宅が深夜なので、家でご飯を食べるのを楽しみに帰ってくるので私も頑張って作って待っている。が、この日は12時も回ってしまい、さすがにパスタは重いのと、後片付けするのが大変だからという理由で、スーパーで食べたいものを買って帰ってきた。パスタ一食分は作り置きに。そのうち私のランチかひとりごはんになる予定。

11/15
午前中でやれるところまで仕事して夕方外出。打ち合わせとかもろもろで19時ごろに終了、そのまま直帰。渋谷駅で履いていたヒールが折れて惨事…!!安物を買ってしまったからか。仕方ないのでいったん帰宅して靴を履き替えてから買い物へ。自分の分は大量在庫になっている冷蔵庫の卵でオムレツを作り、昨日のトマトソースを合わせて、その他作り置きなどで低糖質晩ご飯。オットはこの日も遅かったので、鍋キューブ使って一人鍋に。鍋キューブ便利だな。

11/16
祖母の通夜。通夜のボヤキは別途書いたので満足。父や父方の祖母のときの仕出し屋さんよりごはんが美味しかったかも…。でも住所の関係でこの斎場を選べないので仕方ないか。そういえば斎場の近くって暗渠あったりしないかと調べてみたら(例、玉川上水ちかくの代々幡斎場とか)やはりこの辺りにもありそう。祖母の家(というか母の実家)の近所でもあり、喪服にヒールでなければ歩いてみたい場所ではある。子どものころはよく来たけれど、だいぶ変わっちゃったしな。そのうち散歩に来よう。毎日遅いオットはこの日も深夜帰宅。かきたまうどんを作って出す。なんだかんだで寝たのは1時半ちかくになってしまった。

11/17
告別式で普段よりも早い電車で移動。眠い…。10時より告別式→初七日法要、出棺、火葬、お清めをいただく。出棺の時と火葬の前が一番悲しかった。叔父が喪主のあいさつで号泣するのでもらい泣き。お清めの前の母のあいさつのほうが立派だったよ…がんばれ長男…。祖父母は兄弟が多くどちらも東京なので親戚付き合いが広くて、もう私世代だと誰が誰だかわからないんだけど、唯一わかる母のいとこ(祖母の実家のお姉さんの息子)の方に古い話を聞くなどする。あの辺の世代はちょっとさかのぼるとすぐに歴史みたいになるので面白い。祖母の実家関係のほうをたどると、五稜郭の戦いでけがをした福沢諭吉と一緒に東京に戻ってきた人がいるとか、その人の息子だかが慶応ボーイでそれはその縁だとかそんな話を聞く。歴史…。
帰宅したら今週の疲労が一気に出たのか少し昼寝。あんまり寝すぎないところで頑張って起きて買い物へ。夜は牡蠣とほうれん草のシチュー。例によってオットは深夜帰りなので、自分の食事は済ませたら録画消化したり、この日から始まった嵐のツアーレポなどを検索しながら(全体的に演出エロいってことでいいのかしら)ソファで転寝しつつ帰り待ち。やっと帰宅したオットにシチューを出し、タモリ倶楽部を見ながらちょっとビールを飲んでバタリ。

今週もお疲れさまでした。

お題「今日の出来事」