ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

苔とキノコの北八ヶ岳トレッキング① 縞枯山〜茶臼山

9月2〜3日の週末、北八ヶ岳散策に行ってきました。今回は、山に興味があると言っていたお友達夫婦もさそって。

茅野駅から北八ヶ岳ロープウェイへ。渋の湯へ行くバスは混んでいたけど、こちらは空いてた。ロープウェイで2200mまで登れちゃうの楽ですよね、こういうの大好きです。

先日、ガスの中母と2人で歩いた坪庭はスルーして、今回は縞枯山から茶臼山を超えて、麦草峠まで行きます。縞枯山の登山道は、グリーンのバリエーション豊富な苔の森。


キノコや苔にキャッキャしながら歩いたので、ペースはゆっくり。歩き始めもお昼を過ぎていたので先を急がなければならないのですが、随分とゆっくりトレッキングです。楽しかったけど。

ようやく縞枯山を超えて、茶臼山が見えてきました。山頂が平らでおもしろい。

茶臼山も、縞枯山と同じように苔とキノコの山。緑が美しいなあ。

迷彩柄みたいな木。

茶臼山の山頂には展望がないので、展望台が別にあります。ここからは、北八ヶ岳の山並みが見れるんです。奥から蓼科山、北横岳(かつて登った)、縞枯山(超えてきた)。

両手を広げて、胸を反らせているように見えたので「GLAY」と名付ける。たえ〜まなくー注ぐ あいーの名をぉ〜。

下りは予想外に長くかかってしまい、麦草峠に降りてきたのは17時。山歩きとしては失格ですね。ペース配分を間違えました。でも、麦草ヒュッテは車で来る方も多いので、17時チェックインの方もいましたけどね…。ハイカーとしては反省です。

キノコとか苔とか誘惑の多い北八ヶ岳の道。翌日は高見石まで歩きます。

kwaico.hatenablog.com