ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

我が家の避暑地?入笠山でデトックスしてきた

連日の湿度と暑さに参っているので、涼しいとこ行こう!どこ?マナスル山荘!ということで登山より避暑メインで入笠山に行ってきました。

楽しかったので数日この話題続きますよ。

久しぶりの夏山。パッキングが下手になったなと思いつつ忘れ物はないかと確認して出かけたのですが…割と大事なものを忘れました。出だしからそんな感じだったのですが。

加えて、出かける日の朝からうすく頭痛がしていて(頭痛持ちなのでよくあります)せっかくの山だというのにテンションがイマイチ高くなく。行きのあずさのなかでも爆睡していました。

最寄りの富士見駅に着いたのは11時過ぎ。急ぐ道ではないということでシャトルバスのない時間に到着したのですが、タクシーの配車を依頼してもなかなか来ない。やっときたタクシーに一緒に並んでいた人たちと相乗りで富士見パノラマリゾートに着いたのが12時過ぎ。そこからゴンドラに乗って、山頂駅から歩き出して入笠湿原に入り、花がたくさん咲いているのにテンションが上がって写真を撮ろうとしたら…

SDカードを忘れた!!ことに気づく。

せっかく持ってきたK-70がただの重い荷物に…!ぜつぼう。

気を取り直して、もう少しだけ歩いて、宿泊地のマナスル山荘に着き、ひと安心。チェックインとともにランチをオーダー。

マナスル山荘と言えばビーフシチュー!みたいなとこありますが、前回も食べたので今回は

カツカレー!

このカツカレー、ビーフシチューに勝るとも劣らず美味なのです…!カツがジューシーでサクサク、カレーはよく煮込まれてとろける。それに(これはマナスル山荘のメニュー全てに言えることだけど)ご飯が美味しく、付け合わせの野菜がフレッシュ。ああ、満足。時たま心地よい風が吹くので、これこれ、これを求めて来たんだよなあ、SDカードを忘れたことなんか小さいことだよなどと考えておりました。実際iPhoneのカメラで楽しめたわけですし。

食後、お部屋に通してもらい(マナスル山荘ではなるべく個室にしてくれます。この日も個室)、荷物を減らして山頂に散歩しに行こか、なんて言ってたら大粒の雨がバタバタ降り出しました。仕方がないので部屋でまったりしていたらうっかり昼寝してしまいました!カツカレーがっつり食べたのに登山しないなんて!

雨も止んで、我々も目を覚まし、夕方に山荘前の湿原を散策。スズランはもうなかったけど、おだまきとかヤマショウブなど色々な花が咲いていて、雨に濡れた森を撮影ながら素敵な時間を過ごしました。謎のマーガレット畑もあってメルヘンな気分に。

カップ持参で飲み放題メニューもあるマナスル山荘。マイカップも忘れたことに気づいたけどそこは売店で買って、しっかりビールとオリジナルワインをいただいて、夜ご飯のすき焼き(山の上なのに!)も食べて、談話室にある本屋や地図を眺めて9時には寝てしまうと言う一体何しに来たんだ的な1日目でしたが、夜中に起きたら頭痛も取れて身体がスッキリしていました。色々デトックスできたようで2日目のハイクは楽しめたので、そういう日も必要だったということでしょうか。ご飯の支度からも解放されて良かったんじゃないかな。

しかし入笠山くらいの山歩きでは消費できないくらいのカロリーを摂取してしまったようで下山したら太ってました。

ハイキングや出会ったお花については後日。