ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

日記雑記(7月上旬の巻)


東京ドームのイベント看板がデジタリアンに変わっていた。半年ぶりのヲタごと。楽しかったです。



7/5
1日に開幕した年に一度の祭典、Tour de France。第4レースのこの日は早寝爆睡して起きたらサガンが失格になってた。ゴール前スプリントでカヴェ某と接触して落車を招いたとして最初減点だったのにのちに失格となったらしい。ツールはロードレース界の自担であるサガンがどんな風に勝つかもしくは2位ゲットするかが楽しみで見てるのに一気にこちらもテンションダウン。つまんない…。もちろん見れるときはレース見ると思いますけど、推しがいるいないはテンション変わりますよね。

7/7
忍びの国読了。映画見てから読んでも面白かった。映画の補足になったみたい。映画化に当たって省略されたエピソードがあるんだけど、やはりあったほうがその後の動き方に説得力が増しますよね。無門の描かれ方も変わっちゃう。あと意外と大膳と無門の関わりが深いことに驚いた。
だけどセリフは結構原作のままで無門のカジュアルなしゃべり言葉とお国の武家喋りの対比は原作のままだったんだなーと。鼠のかわりに原作には鉄という子供がいるんだけど原作のほうが分かりやすかったかもなあ。なんで鉄を変えたんだろ。あと、下人仲間の一人くらいに描かれてた文吾が実は石川五右衛門の若い頃とかそこそこ滾る要素もあった…まあ、映画ではそれは困らないもんね、それも分からなくはない。でも文吾をもう少しフィーチャーしておけば原作のラストのまま撮れたのでは…!原作ラストかっこいいのに…!
とか思うので原作が先じゃなくて良かったのかも。

7/8
嵐のワクワク学校、受講。イベントの概要は省略しますが嵐さんのイベントでゲストがセクシーゾーンでした(あと吉田沙保里さん)。面白かった!終了後、お友達と馬肉食べながら少し飲む。嵐さんの未来の仕事について妄想するのがヲタごととしていちばん楽しいな(もちろん現場と鑑賞会以外で)。その後、別口で飲んでいたオットと合流、共通のお友達宅にお邪魔して(遅い時間にすみません)、酔い覚ましでお茶飲みながらボードゲーム。頭使うなー!それでも終電前に帰宅。

7/9
オットの同期を中心としたチーム(名前はまだない)の7月の活動、それは暗渠さんぽ。北沢川の支流を歩き、ゴールで焼肉!暗渠や地形、地図遊びというアングルを与えてしまった、ほらほら、楽しかろう!今度は七福巡りしようとか、次への話題が尽きないチーム。

肉ジェニック。