読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

ダイエットアプリに課金するくらいには本気

食事 雑記

こんにちは。

とても悲しいことに、昨秋から着々と太っています。秋って天気悪かったしほんっと動かなかったのに、美味しいものたくさん食べたからな!そのまま年末を迎えて体重がとうとう未知の数値を叩き出したのでこれはいかんと一念発起、ダイエットアプリに課金しました。


上が体重、下が体脂肪。Withingsの体重計は乗るだけで記録してくれるのでズボラにも助かる。

少し体脂肪が減りつつあるけどこれは走ってる影響もあるかも知れません。

課金したアプリは「あすけん」というもので、至極真面目なアプリです。少し前まではWithingsの活動量計と連携しているMyFitnessPalというアプリを使っていたのですが、入力しづらいし楽しくないしで続きませんでした。Withingsアクティビテポップの電池交換がうまくできず使わなくなったので(この辺のこともブログに書いておきたいな…)何か使いやすいアプリはないかと探していたところ、Twitterでみかけたのが「あすけん」で、使いやすそうだったし、ゆるい糖質制限コースが選べたのでポチッと課金。

このアプリ、何がいいってキャラクターのお姉さん(未来さん)にアドバイスをもらえるとこ。比較的甘めな設定に思うけど、それは健康を第一に考えているからで、次の食事を何にしたらいいとかも教えてくれるので、メニューを考えるのにも役立つ!

そんなアドバイスをちゃんと聞いていると、こういう高得点をもらえるのですね。やったー!あすけんの良いところはこのほかに、1日ごとのカロリー計算ではなく、7日間、1ヶ月単位でアドバイスをもらえるところ。どうしてもカロリー気にせず飲み食いする日ってあるじゃないですか。その日だけ見て「はいダメー」ってなるアプリより、「仕方ないですねえ、一週間で取り戻しましょう」って言ってくれる方が私は好き。

褒められるとやっぱりいいですね。褒められて伸びるタイプなんで!

開始から1ヶ月、じゃあこれでぐんぐんと体重が減ったかというとそう簡単にもいかないのだけど(やー、年齢を感じる…)栄養バランスがわかるのはありがたい。私が調理するのは夜ご飯がメインだけど、栄養バランス基準でメニューを考えられるのが助かりますね。あとやっぱり記録してると意識するから無駄食いみたいなものは無くなるし。意識高くはなります。

実は昨年1年で3kg太っているので、おそらく食生活に原因があるのでしょう。カロリー気にしてメニューを考えると、メインディッシュを野菜やローカロリーな食材で作るようになるものですね。今まではお肉か焼き魚、お刺身がメインディッシュでプラス野菜の副菜をつけてさらにお新香とかおひたしとかつけてた。今は「これじゃ物足りないかな…」くらいのボリュームに抑えるようにしています。意外と大丈夫なもので、あんまり控えめすぎるときはオットだけプラスで何か追加するとかで対応。一年かけて太ったので長いことかけて痩せていければと。品数も多かったかも知れないので、そこも反省。お鍋や食べる汁物をもっと活用したいなと思ってます

↑こちらを見て、ほほう一汁一菜か、となり、

一汁一菜でよいという提案

一汁一菜でよいという提案

↑この辺で勉強するためにポチリ。

味噌汁にウィンナー入れちゃうとか目から鱗ボロボロです。