読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

至れり尽くせり!入笠山マナスル山荘

こんにちは。

初めての雪山。宿泊はマナスル山荘でした。ここは素晴らしかった!山小屋泊したことない人はまずここから始めるといいと思います!

私なぞがオススメするまでもなく、マナスル山荘がいかに至れり尽くせりかということは語られつくされているとは思いますが、それでも語らずにはいられない、そのくらい魅力的であるということです。

V6の岡田さんと嵐の櫻井さんが来た

いきなりこれかよという感じですが。嵐にしやがれ岡田准一さんが映画(「エベレスト 神々の嶺」)のプロモーションで出演した際に、櫻井さんに雪山の厳しさを教えるというテイで入笠山登山をしたのですが、その時に立ち寄ったのがマナスル山荘。嵐ファンは聖地巡礼が大好きですからたくさんファンが来たのでしょう、テーブルにこんな風に↑貼られていました。当然座りますよね。

名物はビーフシチュー

ほろほろになるまでお肉が煮込んである本格的ビーフシチュー!

ほら、こんな!

岡田さんと櫻井さんが食べたのもこちら。(しつこい)
でも、カツカレーがボリューミーで大変美味しい。カレーがまろやかでカツはサクサク。今度はカツカレーにしようかな。カロリーのことは後で考える。

宿泊者にやさしい

山小屋といえば、自分のことは自分で、というのが基本で、シンプルなところだとチェックインしたらご飯がある以外はスルーみたいなとこもある中で、サービスが至れり尽くせりすぎて感動。ひざ掛けやあったかいスリッパの準備、湯たんぽもくれる(夜は激さむなのですごく助かった!)、食べた後のお皿は下げてもらえる、コタツの上にはお茶とみかんが常備。湯沸しポットがあるし、Wi-Fiがあってネットし放題、普段使えないソフバンもOK!そして小屋番さんが常に笑顔!!快適に過ごせました。夏はお風呂も入れるそうです。冬は水が凍るのでお風呂なし。でもお風呂に入れる山小屋が珍しいので、夏にはお風呂があるということが特別。

飲み放題がある

山小屋で生ビール、は決して珍しくはないけどとってもありがたい。でも、飲み放題プラン(しかも置いてあるお酒セルフサービス)がある山小屋は聞いたことない!生ビールに至っては自分でサーバーからつぐスタイル。贅沢というか、おトクだ!もちろん持ち込みも可。飲み放題は16時から20時なので、それ以降は自分の持って来たものでも楽しめます。20時以降は静かにね…!

ごはんが美味しい

これとても大切。山小屋にごはんの美味しさを求めてはいけないのだけど…やはり美味しいほうがいいじゃない?食事できるだけでありがたいという前提はわかった上で…マナスル山荘のごはん、美味しかったです。


夜ご飯。レタスがシャキシャキ!手前の黄色いカップは飲み放題のワインが注いである。そう、飲み放題の時間の間にごはんがあります!食べきれなかったおかずはその後のおつまみへ。お皿などのことを考えると他ではない!


朝ごはんはなんと焼きたてのパン!クロワッサン美味しかったー!!

もちろん、標高やアクセスのことを考えて他の山小屋と比べるべきでないのかもしれないけど、それにしたって重たい荷物を上げてくださってるわけで、感謝の気持ちでいっぱい。


▲宿泊した翌朝はマイナス18度だったそう。窓の外は銀世界、ガラスは凍結。


▲薪ストーブが暖かい。その薪はこうして山小屋の外に積んであるので常に雪帽子。1つ1つ雪を払って薪をくべてくれる。


▲最寄りはJR富士見駅。懐かしい感じの駅で、帰りはパノラマリゾートからの間にあるセブンイレブン食べ物飲み物を調達していくべし。

マナスル山荘さん、ありがとうございました。今度は夏に行きたいな!