読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

気ままな富山旅行 その1

こんにちは。

3連休を使って富山旅行に行って来ました。北陸新幹線が開通してから行ってみたいねーなんて話しをしていたので。まず富山県内で宿を予約して、それから旅の工程を決めました。だから、何か目的があって富山に行ったのではなかったのでした。残念ながら秋雨前線にガッツリやられて三日間ほぼざんざん降り。そのせいもあって気ままな旅となりました。


北陸新幹線かがやきでお昼頃富山着。

お昼には早速、「大喜」にて富山ブラックを。

んーしょっぱい!麺は粉の味が美味しくて、麺とスープが絡めばおいしいけど、メンマとチャーシューがしょっぱい。後から調べたら、これをごはんと生卵でたべるのが流儀らしいですね。おかずならイケそうだけど、そんなに食べられないかも…。
tabelog.com


富山には日本海の方まで伸びた富岩運河というのがあり、それを小型船でクルーズするツアーに申し込んでいたので、それまでの時間つぶしに海の埠頭の方までいってみることにしました。

運河はあとで下るので、ライトレールという路面電車で。

岩瀬地区という海岸沿いではかつて北前船が行き来していたという旧家を見られたりしました。古い町並みが趣きあるんですが…観光地のわりに閑散としており…。一応ガイドブックに載ってるのに心配になりました。お茶するとこもないし、名物のどら焼きは土曜の昼過ぎだというのに売り切れ。うーん。

しかも、片道30分くらいあり、往復の電車も少ないのでなんと運河クルーズの時間に戻れず、タクシー呼ぼうかと地元のタクシー業者に電話するも30分以上待つとのことで手詰まり。泣く泣くキャンセルをすることに…。ちゃんと調べておけばよかったと後悔。

気を取り直し、ライトレールにのって富山駅に戻り、ホテルにチェックインして荷物を置いて休憩してから、楽しみのひとつ夜ご飯へ。ホテルは泊まるだけにしておいて、お店を予約していたのでした。

海鮮料理屋さんの「季の香」さん。


地元の宇奈月ビール十字峡のケルシュ


奮発したおつくり。


利き酒セット。


白えびのかまぼこ!

tabelog.com


写真を忘れたけど、鯛の釜飯もいただきました。締めに味噌汁を注文したけど忘れられてたのが残念でしたが…混んで来たのでホテルに帰って少し飲み直して就寝。

夜から本格的な雨になりました。

続きはまた明日。