読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

一般人も歯が命(歯痛から復帰できそうです)

こんにちは。

数日ブログをさぼっていたのはとてもブログ書く気が起こらないほどに、歯が痛かったため。先日から歯が痛い歯が痛いと書いていましたが、本格的にシャレにならなくなったので歯医者をハシゴしたりしていたのです。

まだ治療中で完治したわけなじゃいのですがあちこちで痛い痛いと書いていたので、ご心配おかけしました&歯痛には皆さん気を付けて!という意味も込めて。

久しぶりなので長くなりそうですが、おつきあいください!

 

さかのぼること1週間、先週の水曜日にかねてより鈍痛がしていた左上の奥歯が痛み出したのでロキソニンSを服用し始めました。この歯は約1年半前に地元の歯医者Aで治したのだけど、知覚過敏が気になっていた歯。低気圧に弱いので鈍痛はよくおこしていました。このころちょうど台風10号が来ていたのでそのせいだと思っていたら、通過しても痛みがなくならないので服薬するに至ったのでした。

痛みがひどいので「これは虫歯なのでは?」と思い、2日ほど我慢して金曜日の夜に1年半前に行った歯医者Aへ。知覚過敏がずっとあったことと、ここ3日間ロキソニンを服用していること、そのくらい痛みがひどいということを伝えてレントゲンを撮ってもらう。結果は歯の技工物の下には異状(虫歯)が見当たらなく、歯ぎしりによる炎症ということで「消炎鎮痛剤を出すので様子見」となりました。

処方されたロキソニンジェネリックが持って2時間くらいの効果しかなく、その週末はとにかく歯痛に苦しみました。食事をすると(特に熱いもの)痛みが増すこと・氷をなめていると痛みが楽になることに気づき、薬を服用しつつ氷をなめて過ごしました。ただ、土日に関しては比較的日常と変わりなく過ごせていました。下北までお散歩したり、外食もしてたし。

月曜日になり、痛みが少し引いたので「様子見」が当たってたのかもなと思い(つまり炎症は薬が効いてよくなったのではと思い)、仕事も一日普通にしたのですが、夕方ごろから少し雲行きが怪しくなったので、思うところもあり別の歯医者を予約。やはり夜には激痛。

予約は翌日の火曜日の夕方だったので(それが一番早い時間だった)午後半休にして歯医者さんへ。奥歯のここが痛い!ということ、歯医者Aにすでに通院しているのでAで言われたことと、とにかくロキソニンも効きづらい、夜になると痛みが激しいことを伝えました。Aと同じようにレントゲンでは虫歯がわからなかったのですが、ベテラン女性歯科医は目をキラーンとさせながら「歯にヒビが入っているかもね」とひとこと。ひび!?

歯医者Aでも言われたけど歯ぎしりや噛みしめが原因で、それによって歯にひびが入り、炎症を起こしているのではという診断でした。夫に「歯ぎしりはあんまりわかんないな。いびきはかくけど!」と言われていたのですが、歯ぎしりは寝ている時だけではないそうで、PCやスマホをいじる際にうつむき加減になったときに顎に力が入ったりすることがあるらしいです。あーそれはちょっと思い当たるフシある。

そんなわけでナイトガード(マウスピース)の型どりをしてこの日は終わったのですが、肝心の痛みについては何の解決もしないまま。やはり夜になると猛烈な激痛が走って数時間おきにロキソニンジェネリックを服用することになり、痛みで夜中に目を覚ましたりしながら翌朝=昨日の朝を迎えました。いびきは最高潮に不快だった模様(夫談)体調悪いといびき大きくなるよね~。(夫さんごめんよ)

水曜日(昨日)は朝から歯に激痛。もちろん薬も全く効かないので仕事は休みを取って(チームのみなさんごめんなさい)再び歯医者さんに電話。昼ごろになんとか時間を作ってもらいました。とにかく口のなかに水か氷を入れていないと激痛がして、情けない声が出たり涙が出たりするくらい。ようやく診察の時間になって、歯科衛生士さんに「噛みしめの治療もお願いしたいんですけど…今はとにかくこの痛みを何とかしてください…水含んでないと痛くて」と泣きついたら、それを聞いた先生も衛生士さんも慌てた様子であらあら抜髄かも、大変大変と治療してくれました。

「この詰め物の下が虫歯なのでは」と思い至ってから一週間、ようやく詰め物をとって診察してもらいました…結果は虫歯、それもしかも深いやつ。こちらの先生は決して愛想がよいわけじゃないけど、サバサバとしていて、治療も手際が良くてあっというまに終わってました。先生の言葉足らずな分を歯科衛生士さんが補ってくれていて、トータルで丁寧な診療だと思いました。ありがたい。

歯科衛生士さんの話では、詰め物の下はひどい虫歯で、すでに歯髄がなくなっていて神経が死んでしまっていたようです。臭いも出てたとか…(ガーーン)詰め物をした時の治療、つまり1年半前にAで受けた治療で虫歯が治りきっておらず、歯の中でずっと虫歯が進行していたということでした。だから治療後も知覚過敏がひどかったのかも。たまに口の中が血の味がしたのもそれかな…?くわえて、詰め物の噛み合わせもよくなかったことが分かり、ひびもそのせいでは…と思っていますがこれは素人判断。

歯医者Aも、口コミの評価が悪くなかったし商店街の中にあるのでいいかなと思ったんだけど、私には合わなかった模様。虫歯を完治してなかったことはよくあることかもしれないのでそれについてはスルーできるとしても、ひとつ許せないなと思ったことがありました。この歯を治療するときのことを思い出したからです。そのときは昔治療したときの詰め物が外れて、虫歯っぽかったので診てもらったのだけど、「そんなにひどい虫歯じゃないけどあなたが痛いというから治療したんですからね」みたいなことを言われたのでした。医者ってそんなに愛想のいいものじゃないと思っているのでハイハイと聞き流していたんだけど、そんなこと言っておいて実は治療し残してたってこと?しかも、今回見てもらったときは違う先生だったけど、「この歯の治療は最近ですか?」と聞かれたのでした。そんなのカルテ見ればわかるでしょ?お宅でお願いしたんですよ?この一言があったので歯医者さんを乗り換えたのだしそれは正解だと今は思ってます。

はあ、愚痴みたいになりましたが医者で「うん?」と引っかかったときはスルーしちゃいけないなという教訓を得たかも。だいぶ痛い代償だったけど。

まあまだ治療が終わったわけじゃないし今だって麻酔が切れてまだチリチリと痛いけど、昨日までの激痛とは全く違う。処方された鎮痛剤も効いてます。やっとゆっくり眠れそう…。

信頼できる歯医者さんだと思うので治療で通ったら、定期的に検診を受けようと今は決めています…。

つい面倒で適当な手磨きにしちゃってるけど、電動歯ブラシ活用しよう。

 

 

コンクール ジェルコートF 90g

コンクール ジェルコートF 90g

 

それにしても、患者がこの歯の詰め物のしたが痛いといっても歯医者って簡単に技工物外してくれないもんなんですね。レントゲンで写らなくても虫歯ってケースはあるみたいだし、こっちは切羽詰まって通院してるのに…。やっと外して治療されたときは

だから言ったじゃん!!!(涙目)

と大声で叫びたかったです。もっと痛そうな表現をするべきだったのか。