読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

MUJIのホホバオイルのコスパが最強すぎる

こんにちは。

MUJIのホホバオイルが便利だということはいろんなまとめで言われていて、私などがあらためて言及する必要もないのだけど…それにしても、コスパ良すぎじゃないですか?というお話です。

今年、オイル美容などに目覚めて初めてホホバオイルを買ったのですが、その時に買ったのがMUJIの100mlのもの。それ以来、コンスタントに使っているのですが半年たった今でもまだ使い切れていません。コスパ良くない?

mery.jp

アロマヘアスプレー

最初に作ったのはこちら。

kwaico.hatenablog.com

普段、白髪染めにカラートリートメントを使っているのでシャンプーはノンシリコンと決めていて(カラートリートメントの染色方法としてはそのほうが理に適っているからで本当はシリコン入りが大好きです。サラサラになるから)、そのせいかトリートメントの効果がなくなってくると毛先がパサつきます。そのためにこのホホバオイル入りのヘアケアスプレーを作っています。だいたい100ml作るのにホホバオイルは5~10ml使っていて、毛先のあたりだけにスプレーするので1ヶ月半くらいで使い切ります。使い切るたびに、都度作ってはいるんだけど、なにせ10ml程度しか使わないからなかなか減らない。もしもヘアスプレーにだけ使ったとしたら10回作れるわけで、使い切るのは1年以上かかっちゃう。ちなみにレシピは、ホホバオイル10ml、無水エタノール5~10ml、エッセンシャルオイル5〜6滴(ローズマリーとかマジョラム、ラベンダーなど)とあとは精製水です。これがとても良くて、しっとりして毛先もまとまるし、艶も出る。ローズマリーの香りは朝にはシャキッとさせてくれるので合っています。

 

化粧水に使っても調子がいい

調子に乗って化粧水まで作っているのですが、最近はグリセリンだけではなく、ホホバオイルも加えています。グリセリンだけだとちょっとさっぱりしている印象だったので、ホホバオイルで保湿具合が高まってる感じ。これでも5ml程度しか使いません。

 最初に作った時のブログ↓

kwaico.hatenablog.com

 

アロマリラックスヨガでは必須

ヨガのクラスで、アロマオイル(キャリアオイルにエッセンシャルオイルを加えたもの)でリンパマッサージを行うクラスがあって、そこにもオリジナルのオイルを作って持っていくことがあります。だいたい10mlのホホバオイルにその日の気分でエッセンシャルオイルを選んで加えます。少量をゆっくり使うので、このくらいの量で足りちゃうんですよね。ほか、夜のマッサージなどに使ってもまだまだなくならない。

 

アルガンオイルの代わりにしようか検討中

スキンケアにはアルガンオイルを取り入れてるのですが、あまりにコスパがいいのでホホバオイルに切り替えようかとも考えます。でもアルガンオイルもコスメ原料として購入しているから決してコスパが悪いわけじゃないんですよね…。悩ましい。

 

ホホバオイル使い切り活用法とか知りたいです。ポンプボトルとか買っちゃうとコスパはいいけど絶対余る。余って使わず捨ててしまうのが一番良くないので(余ったコスメ、断捨離されがち)小さいボトルを使い切りながら使っていきたいなあ。

www.muji.net