読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

3年ぶり3度目の金時山

こんにちは。

ひさしぶりに山歩きしてきました。お手軽登山で金時山。今年、岩手山(2,038m)に行きたいと思っているのでその足慣らしも兼ねて、ちょこちょこと山は行きたいと思っていたのだけど…やっとかないました。

金時山は3回目。前回はこちら↓

yamalog.hatenadiary.jp

こちらは山ログ用のブログで一応アカウント準備して、JUGEMのほうにアップしていたものを移設しようとして挫折しているもの。移設を挫折中。コースタイムだのルートだの山ヤさん以外に興味がなさそうな情報はこちらに書いていこうと思ってますけどどうなることやら。

さて3度目の金時ですが、わたくし、天気に恵まれたことがありません。いや、恵まれてないと言ったら贅沢か。絶景を見せてもらったことがないのです。最初は真っ白なガスの中、2度目はどんより曇天。

さて今回はどうなることやら…。

 

新宿バスタから高速バスに乗り約2時間。ブランクと登山初心者がいることを鑑みて、コースの短い金時神社からのスタートです。

f:id:kwaico:20160529225034j:image

序盤の道は比較的優しく、気持ち良い山歩きができます。

f:id:kwaico:20160529225111j:image

そうそう、木の根がこんなに出てるとこが多んだ。人がたくさん来る山だから…。なんかジブリっぽいと思ってる。

f:id:kwaico:20160529225143j:image

中腹から徐々に登りづらくなるのですが、地道に行けば決して難しい山ではありません。粘土質なのですべりますので気をつけて。

 山頂直下は大きな岩などもあり、手を使って登るところもあります。狭いので譲り合いながら。

 

そんなこんなで!

f:id:kwaico:20160529225200j:image

山頂です!

しかし真っ白で(今回も)眺望はなく。(黄色いお兄さんは知らない方です)

毎度のことですが山頂は座るところもないくらいの混雑。ささっと、持ってきたおにぎりやおいなりさんをいただいて、早々に下山することにしました。

f:id:kwaico:20160529225211j:image

初心者向けの山だからと侮るなかれ。結構大変です。ハイキングとは言え1000m超えてるれっきとしたお山ですからね。

下山は、今までで一番渋滞。金時神社には駐車場がありマイカー派が神社に降りることを見越して、我々は登山口に下山。これが正解で、分岐から先はマイペースに下れたのでした。しかし金時くらいの山にどうしてあんな大勢のグループで来れるんだろう…。(私は大勢のパーティが苦手っぽいのです)

登り始めてから3時間半で、下界に帰還。

 

もちろんこの後は汗を流して着替えをしなくちゃ!というわけで、ホテルマウントビュー箱根の日帰り温泉に寄る。マイカー派は、御殿場方向に向かって、御殿場温泉会館などによる人が多いのではと思い、逆方向へ。

バスの案内所に寄って帰りのバスを決めてから…

川涌の湯。以前来た時よりきれいになった気が。看板は変わってました。

f:id:kwaico:20160529225225j:image

川涌の湯マウントビュー箱根(神奈川県)の日帰り温泉・入浴プラン | 紅葉名所2015 - Walkerplus

こちらに来たのも正解。空いてました。汗を流して着替えてサッパリ。

お風呂に入ったら飲みたくなるのが人情ってもんで、ホテルの近くにあった餃子屋さんに入りました。

f:id:kwaico:20160529225242j:image

下山ビール!!

f:id:kwaico:20160529225252j:image

スタミナ餃子でお腹も満たされました。


ほろ酔いで高速バスに乗り、新宿へ戻る…つもりだったのだけど、バスは少し遅れてやってきたので酔いは覚めてしまってました。そして東名道の綾瀬バス停あたりで大渋滞につかまって、予定の倍の時間かかって帰りましたとさ。


最後の渋滞は堪えたけど、知ってるとこに行くと効率よく楽しむ方法もわかるので安心だな。金時山初体験の夫も楽しんでくれたようなので、次の山をどうしようかあれこれと調べ始めています。あー八ヶ岳行きたいなあー! 

yamalog.hatenadiary.jp