読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

我が家はNHKが大好き

雑記

こんにちは。

オットも私もテレビが大好きです。たまに何か脈絡もなく(と私には思える)「わたしテレビ見ないから~」「わたし流行に疎いの~テレビないから~」などと言い出す御仁がいるけれどそのアピール方向が本当に理解不能なくらいにテレビは必需品。一緒に暮らしてる人がテレビ大好きで良かった。オットと付き合う前に「えつだむと一緒にテレビ見ながらああだこうだ言いたい」と言われたのが付き合った理由だったとかなかったとか。

なので何の脈絡もなくテレビの話をします。

テレビはテレビでも、最近は夫婦ふたりともNHKが大好きです。(あと私はMXが好きです)民放ももちろんよく見るのですが、録画リストを見てみるとわりとNHKが多いことに気がつきました。受信料払っててよかった!子どもの頃は親が見ているNHKがあんなに退屈だったのに。いまや1日NHKをつけていることも多いです。

もちろん、民放でも好きな番組はあります。BSならなおさら、コンテンツとして優れているなあと思うものがあります。視聴率とかスポンサーとか気にしなければみんなできるんじゃ…という気がする。テレビ好きとしては「テレビはオワコン」とかあんまり思いたくない。実際広告の現場にいると、(ターゲットによるけど)テレビは他のメディアに負けてるとは思わないし。ネットもたいがいだしね。

 

さて、何の脈絡もなく…と書いたけどこんな記事が出てました。

headlines.yahoo.co.jp

桑子さんが卒業しちゃうのはさびしいけど、福岡出身というタモさんと同郷なのは楽しみ。

もともと街歩き系の番組が好きなのですが、タモさんの博学っぷりがまた楽しい。教養って大事だなと思います。そして高低差を気にしすぎるようになります(影響受けすぎ)

www.nhk.or.jp

 

 それから、今一段落しているけどグレトラ。こないだグレトラ2完走のエントリも書きました。これも毎回録画していました。

kwaico.hatenablog.com

これも楽しみなシリーズ。次かあるかは分からないけど、作品として残っていってほしい。

これBSプレミアムだけど。

www.nhk.or.jp

 

同じくBSプレミアム、山好きには欠かせない「にっぽん百名山」。こちらも毎週録画。

深田久弥の『日本百名山』で紹介されている山を、本物のガイドさんについて、カメラ目線でバーチャル登山する。あー急登だな、開けてきたな、みたいな感覚を追体験できる番組。たまらんのう。これなら難易度の高い山でも登った気になれるところがいい。

ひとつ問題なのは、下山までを追わないところ。山は登って下りてがワンセットです。その辺りはBS-TBSの「日本の名峰・絶景探訪」もいいかも。

しかし映像が美しい。たいてい天気の良い日の撮影なので、青い空と緑の木々、白い岩肌など山の醍醐味である景色を画面で堪能できる。んー素晴らしい。

この番組を再編集してスタジオ収録含めた「実践!にっぽん百名山」もよく見ます。釈由美子は結婚も山がご縁だそうだから、産休から復帰したらぜひ家族ハイクとかでキャラ立ちしていってほしい。(何目線?)

www4.nhk.or.jp

 

それから、BSプレミアムチャリダー」。貴重なロードバイク番組。初心者向けのサイクルイベントの紹介(ここには初心者ライダーのタレントを持ってくる)、上級者のヒルクライムレースの模様(坂バカと呼ばれるタレントを持ってくる)、初心者向けの自転車講座など広く自転車について番組を作ってくれていて大変感謝。元オリンピック選手の竹谷賢二さんとか、一昨年引退した宮澤崇史さんとかも登場するのでこちらも貴重。サイクルイベントにはだいたい取材が来ていてほんと好き。

番組アシスタントの朝比奈彩ちゃんがおじさまチャリダーには人気。(オットも自転車仕事の朝比奈担である)

本当にレギュラー化してくれてありがとうございます!!

そういえば自転車番組としては「火野正平のこころ旅」もあるんだけど、あれは正平の萌え番組だから別ジャンルで…。あの番組で輪行したくなって自転車に乗りたいと思ったのですが。

www.nhk.or.jp

  

意外と楽しめるのが「世界入りにくい居酒屋」 。こちらもBSプレミアム。夜、ベッドに入る前の時間を、晩酌したりお茶したりしながら見るにはちょうどよい。世界にはいろんな人がいて、いろんな料理やお酒があって、いろんな暮らしがあるのだなとしみじみする。

女性タレントのナレーションがつくのだけど、いとうあさことか大久保佳代子とか島崎和歌子とナチュラルに渡り合うアッキーナが好感度高い。一度このアッキーナポジションにおのののかが出たけど、まだまだだな~と思ってしまったけどこれも何目線。

www.nhk.or.jp

 

ようやく地上波のほう、「超絶凄ワザ!」。日本のものづくり技術ってすごいなと純粋に思える番組で好きです。基本対決ものなんだけど職人対科学技術とかわかりやすいものではないところもいい…。

www4.nhk.or.jp

 

好きなNHK(おもにBSプレミアムだけど)のレギュラー番組を挙げていきましたけど、NHKがいいからと言って民放が嫌いなわけじゃないですよ。でもやっぱりキャストに頼らないコンテンツ力は抜群だと思います。

なんか冒頭に書いた「私テレビ見ないから〜」はテレビをなんか分かんないけど下に見た発言だと思うのですよ私は。でもちゃんと作られた番組も、教養の高い、文化的なコンテンツもあるのだよ…と伝えたい。

というわけで今日もNHKを…と思ったけどMX見てます。