ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

好きなタイプのブログ

こんにちは。

 
休日出勤でした。はーやれやれ。
 
最近またブログを頻繁に書くようになって、やっぱ書くことって楽しいなと思ってるんですが(多分、仕事でも大量のテキストを書いているのでその揺れ戻しみたいなことだと思うんだけど)、新たに購読しはじめるタイプのブログに共通するのは、「実際的であること」。書いている人の生活や、仕事、それにまつわる実感が書かれているもの。もちろん純粋に文章や書くことが面白くてフォローする場合もありますがこれはだいたい人気ブログだし、レアケース。大抵は、暮らしや趣味などの実感を書いたものに興味があるようです。
 
気がついたらブログは(はてなは?)アフィリエイトアドセンスで小遣い稼ぎをするツールになってました。SEOを非常に気にしたライティング、それを指南するブログ、収益を公表するなど、なんか「わたしが知ってたブログと違う…」(キョロキョロ)みたいなことが起きていました…。
 
もちろんどうせ貼るならアマゾンのアソシエイトの番号いれとこ、楽天くらいは貼っとこぐらいのことはしてますが、5年で5000円もいかないので、そんなもんだと思っていて、ブログで稼げる人は一握りだと思ってました。
 
SEOなんてのは仕事でしか使わない用語だと思っていたし、Googleについてはアドセンスよりアドワーズの方が身近だし、そういう検索対策まわりのワードが個人ブログ(技術系の人じゃなく)に頻繁に登場するのが新鮮というか違和感というか。そんなこというとオマエが知らないだけだろと言われると思うし、まあきっとそうなんでしょうけど。
 
ヲタクがものすごい情熱で、改行も少なくみっちりその対象について書いてるものとか好きです。最近は文字疲れもあってそっち方面はさらっと流してますが(ジャニヲタブログとか)、基本的にはそういうのを好んでいます。登山なんかは完全にコースレポとか、山行計画の参考にしてるし。細かい山のレポは本当に助かる。もちろん、その後自分で山岳地図で調べたりはしますけど。ブログ頼りもよろしくないので。女子チャリダーのかたも、自分が好きなスタイルで乗っている方のものは参考にさせてもらうこともあります。
 
購読は個人の自由なので、私はやはりブログについてのブログや、PV集めのためのタイトルがついてる(〇〇の〇つの方法)系より、本筋を何か持っていて、それにまつわることを書いているものの方を選んで読んでいきたいなと思った次第です。「わー、この人楽しそうだなあ」と思えるものが好き。あ、バスルームで髪を切る100の方法は好きですよ念のため。
 
ちなみに自分のはただの日記ブログだと思うので、自分の体験したこと、実感したことを中心に書いていきたいし、記録にもなるし、それが結果として誰かにシェアしたいと思ってもらえるような情報だとうれしいな、というスタンスです。
 
【本日の断捨離】
  ノベルティのボールペン
 
仕事で使うのはフリクション一択だし、プライベートでもフリクション、万年筆、ほぼ日手帳のノベルティのジェットストリームがあればボールペン類は事足りるので、取引先や街頭で配ってたようなものは処分。
 
壊れそうなものばかり集めてしまうよ
ノベルティは財産じゃない
ガラスの四十代…
 
お粗末様でした。