ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

好きなミュージシャンがはてなに降臨してた

よーこそー。えつだむです。

またこのカテゴリをつかうとは。(2m10cm)

 

すごいな、ネット時代…。twitterとかで好きなタレントがつぶやいているのとか他人事だと思ってた。いや、たくさんフォローしているけど。しかしまさかASKAさんがはてなに降臨してくるとは思いもよらなかった。ブログやるならファンクラブのサイトだろうと思っていたし。

まあ、本人であるとは確定したわけじゃないけど、本人だと思うとムネアツ。

しかも最初にアップされたの、はてブロだっていうじゃないですか。情報後追いだけど、落ち着かない!!

b.hatena.ne.jp

ジャニ要素のある者としてはSMAPさんの件が気になるところだけど、こちらもほおって置けない理由が私には、あるのです。

kwaico.hatenablog.com

 まずブログ。とりあえず全文読みましたが、なかなか面白かったですよ…。怖いんだけど、読み進められちゃう。もともと散文は独特な表現だけど、良い雰囲気を持つものを書く人だなと思っていたので(92年頃の月刊カドカワの連載は好きでした。当時高校生だった私には高い雑誌だったけど買ってたなあ…)今回のブログでもそれが見られたらよかったのだけど。内容が内容なので良い気持ちにはならなかった。それでも自身でしか書けないようなことばかりで、やはり興味深かった。さすがに好きなライブのあとにドラッグに手を出してたとか知るのはキツイけど。(MTVアンプラグドのあとに初めて脱法ドラックに手を出したらしいことが書かれている)

「実はモンハンの実況なのでは?」と言われている「くだり」では、認識違いの可能性もあるにせよ…何ていうか…らしいなあ…と思ってしまった。高いプライドをどうにかされたらただじゃおかないところ…。しょっちゅう書いたり言ったりして申し訳ないけど、かつてのFNS歌謡祭の一件を思い出す。

有名な話なのでご存知の方も多いと思うけど、私の記憶レベルで説明しておきます。

90年代の初めにフジテレビでMJ(ミュージックジャーナル)という古舘伊知郎MCの番組があり、そこで「チャゲアスは演歌だ」という特集をされたわけです。この番組、(ユーミン冬の時代」とか「中島みゆきは暗い」とか今でいうならちょっとミュージシャンをイジるネタを特集でやるところで、チャゲアスは昔のイメージを引きずった特集をされてしまったわけです。これに反発する意味でか、その年末のFNS歌謡祭はVTR出演となりました。(当時とてもとても残念でした)

のちに古舘さんの報ステに出て釈明して仲直りするんだけど、やっぱりイジられたのムカついたんだと思ってる。MJ問題の当時は、打ち合わせた内容と違うものをオンエアされたことに対する抗議だと説明していたけど。まあ、それが本当ならひどいと思うフジテレビ。当時チャゲアスポニキャンなので身内だからいっかーみたいな感じだったんだろか。

それに、MCとして田中律子がでていて、当の特集のときに「私はアルフィーファンだから、チャゲアスは、ちょっとわからない」みたいなコメントをしていたのに、別の場所でチャゲアスに対して「昔からファンだったんです〜!」とか言ってたので「ちょういけすかねえな!!」と思ってました。このことは一生忘れない。すでに20年くらい忘れてない。

でもまあ、このMJ事件がきっかけで、♪今からそいつを殴りに行こうか〜でおなじみ、名曲YAH YAH YAHが生まれたのでよしとしましょう。

はー、記憶の限りを尽くしました。だいたいあってると思いますが、事実の間違いとかあればコッソリ教えてください。

話が思いっきり逸れたけど、とにかくバカにされたと思ったらわりとカーーッっとなるタイプの人だと認識しているので(個人の感想です)(真面目なんだと思います)、今回の細々とした攻防についても、さもありなん…という感想を抱いてしまった。ここまで長くてすみません。

しかしね…17歳の私に、未来にこの方はおクスリで逮捕されて、マスコミに女性関係を事細かに書かれたりするんだよ、しかも盗聴盗撮されてるとブログに書くよと言ったら多分泣くよ。大人だって嫌な話だったもの。なかなかに衝撃で、こうして駄文を綴っているわけです。

それでもいつかはまたチャゲちゃんとライブやってね、見に行くから…と思ってます。自分のブログ読み返してて、2007年のツアーを観に行ってたんだけど、大変楽しかったみたいですよ私。本来チャゲアスのライブはいいものなんだ。30周年だって行くつもりだった。だからちゃんと待っていたい。冒頭の「よーこそー」は、ASKAさんがライブの初めにいつも言うやつです。昔は言ってたやつ。

まずは、すべてが解決して良い方向に行きますように…祈るしかない。