ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

来年のほぼ日手帳WEEKSが届いた

 ほぼ日手帳は、定番、カズン、WEEKSと断続的ではあるけど使い続けてきてる。定番のほぼ日手帳やカズンはともかく、WEEKSに至っては別にほぼ日でなくてもいいものはたくさんあるんだけど、ついついほぼ日がいいと思ってしまうのはなんなんでしょうね。そんなわけでWEEKSも2年目。

今回はクジラ模様にしたのだけど、これ、一度完売しての再販だったので届くまでに時間がかかった。12月2週目にようやく手元に!待ってたよ〜〜!かわええ〜〜!!

https://www.instagram.com/p/_JyenzpgPr/

ほぼ日手帳ウィークス、再販しててようやく買えた!というわけで乗り換え。

 

www.1101.com

仕事用の手帳なのでペンは決まってフリクションの4色。フリクションの4色はカラバリも微妙なのでこれでやむなし。機能重視になるのは仕事用だから仕方ない。バンドは昨年末に買ったほぼ日純正なので似合っててかわいい。

前半のマンスリーに月の業務スケジュールを書くのだけど、大きく分けて二つの流れがあるので、青と緑でスケジュール、自分のタスクを赤で書き込んでる。

後半のウィークリーは、デイリー欄にはざっと日誌的なメモ。右側の欄にはざっくり家計簿。支出だけどんどん記入していく。カード利用は青で、キャッシュは黒で。品目名と店名、100円単位の金額のみ。ざっくりすぎるけどとりあえずはヨシとする…。今そこ議論すべきとこじゃない。

こうして書いてみてもほぼ日手帳である意味はあまり見出せないのだけど多分これも「ほぼ日手帳使ってるワタシ以外ワタシじゃないの」って感じなんでしょう。特に不満もないし、それでいいや。

もちろんほぼ日WEEKSの良いとこもあって、仕事用のカバンに放り込んで出勤して、再びカバンに放り込んで帰宅してというザツな扱いをしても表紙が硬くて丈夫なので心配ないのだ。手帳は表紙が柔らかいものが多いのでこれは良いところ。立ってメモ出来るところも良い。そして、丈夫なのにコンパクト。持ち歩くのでこれは利点。他の手帳に変えようと思ってもこの点で踏みとどまってしまう。充分に使う理由になってるでしょうかね?

kwaico.hatenablog.com

昨年の記事はこちら。

kwaico.hatenablog.com

ほぼ日手帳はヲタ手帳として使用していた。

kwaico.hatenablog.com