ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

ひさしぶりのキモノ

大野智さんの二度目の個展「FREE STYLEII」に行くのでなるべく気持ちのきりっとする格好を、と思ってひさしぶりにキモノを着ました。

 

https://instagram.com/p/504_aqJgPa/

キモノ:風香のきもの ダイヤ

帯:居内商店 綿麻半幅帯

 

どちらも2007年より前に買ったもの…。久しくキモノは買っていません。

かつてはキモノブログとか一生懸命やっちゃって、読者モデル的なこともさせていただいたり、キモノアイテムプロデュースなんかもやらせていただいたりとキモノがらみでは新しい体験をたくさんさせていただいたことだよ…と遠い目。

今でもお出かけの時に着ればいいのだけど、なんとなく遠のいてしまっていたので、個展とかそういう文化的な活動があるとよいきっかけになります。

 

個展については、アートに関して語れる言葉も的確に把握する目も持ち合わせてないのであれこれ書かないでおこう…。所詮新規の目は節穴(←新規関係ないけどトラウマワード)

大野智作品展 FREESTYLEⅡ

 

で、ひさしぶりにキモノを着ての雑感なのだけど。私が頻繁に来ていた2001年から2006年くらいまでの間と、キモノに関しての環境はあんまり変わってないなあと思いました。そのかわり浴衣はかなり市民権を得たと思うし、ビジネスもすごく成り立っていると思うけど、キモノはまだ特別扱いだなあ。昨日も「お祭りか何かですか?」って聞かれちゃったし、そもそも浴衣と同じようなものだととらえられるんだろうし、「なにかあるから着るもの」という感覚は10年前とそんなに変わらないのね、って感じ。あのころ「普段着のキモノを!」って活動していた人たちは今どうしているんだろうなあ。まあ私がフォローしてないから知らないだけかもしれないけど。

 

私の周辺のキモノ人たちの一部は、なぜか今、山にはまっていて、週末ごとにキモノで過ごしていた代わりに、山歩きをしているなんてことが少なくない。で、もう一つの方向でジャニにはまったり、自転車乗ってたり(途中に某ペダルはさんだりしてるけど)するのでキモノにはまる人たちはなんかはまりやすい心を持っているのでしょうね。私はその中ではド主流なのかもしれん。

さらにその中の一部が、変わらず一番の趣味がキモノであるのかもしれない。そのあたりの一途さが私には足りない。あれも、これも、みんなだいすき。