ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

Input

先日の日記にも書いたけど、表現力を高めるにはインプットよりアウトプットが必要と言われ納得したので文章を努めて書くようにしている。が、当然だけどアウトプットするためにはインプットも必要なわけでどちらも必要でぐるぐる…というループに陥っている。最近、趣味の実用書とかせいぜいエッセイぐらいしか読まず、文学なるものに触れてないから情緒も足りないし、映画やお芝居も人ごみが億劫になったり、予算的にセーブしたりしているせいで研ぎ澄まされるものもないし、インプットはかなりいい加減である。うん、これは反省。ちょっとマンガを読むようになったし(借りたりして)、アニメも見るようになったけど、なんか小説くらい読もう…映画も月1本くらいは見たい…。

ところで、走ったり山登りしたりすることはインプットだろうか、アウトプットだろうか。10年前の私なら、そんな体育会系がやるようなことはどっちでもない、ただの消費である!!!とかのたまったかもしれないんだけど、これらはおもにインプットだね。走ってるときは思いのほか考え事をしているし、山に登っているときは目に入ってくるものからとても影響を受ける。文字や映像や絵画や史料だけが情報のインプットじゃないと言うことをもう少し早くから理解しているべきだったと思う。と言うようなことを考えながら今日も走ってきた。

本日は近くの川までツバメ号(自転車)で行って、川原をぐるっと走ると言うコース。自転車は往復で6km、ランニングは3.5km。9km/h弱のペースなのでひさしぶりのわりにはよいペース。よくないインプットである脂肪やストレスを、アウトプットしてくれると言う効果もある。ただの運動だなんて侮っちゃいけないのである。