ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

自転車、全身運動っしょ

とかなんとか、巻島センパイ(弱虫ペダル)にねぎらって欲しい…。本日初めて自転車でログを残してみました。

自宅から3kmくらいのところに大きな河川があってそこの土手も広く、よくランニングで行ってたので、今日は自転車で行くことにしました。坂の少ないコースを選んで土手までが2.8kmくらい。そこから土手の上をぐるっと回って、同じ地点に戻ってきて自宅へ戻って12km。ログを見ると巡航速度18kmくらい。先日は17kmを2時間半かかって帰ってきたのを考えると、まあ自転車らしい速度になったんじゃないでしょうか。まだまだぜんぜんなの分かってますけどね?

途中、土手の上で普段着で(つまりピタピタのウェアじゃなくて)キャノンデールのロードバイクにのっているお兄さんがいて、ゆったりと漕いでいたので、「よしついていこう!」と数十メートル走ったらあっという間に離されてしまった。ロードバイクさすが速いです。その後、ごっついクロスバイクにも抜かれたので、乗ってるマシンの問題ではなく技量の問題だと気づきましたが…。いやいいんです初心者なのでこのくらいから行きます。

走るよりも苦しくないけど、全身の疲労感は同じくらいではないでしょうか。自転車って案外全身使うんだなあとしみじみ。そこで冒頭の巻島センパイ(の妄想)ですが、話を一瞬そらすと、自転車のことを学ぶには「弱虫ペダル」は良いマンガだなあと思います。私が見てるのはアニメですが…。自転車用語とかルールとか、メーカーの名前とか(ちょっともじってるけど)覚えられたし、コレ見てなかったらこんなに自転車に興味持ってなかったと思うんですよね。

で、帰宅してわりとヘロヘロになっていたので運動不足を反省しました。自転車に乗るにはとてもバランス感覚が必要だと思っていて、私はこの感覚が若干鈍いのです。それは体幹が弱いんだろうなあと思うので、この部分を自転車でどうにか鍛えられたら!山に登るにも必要だし、日常生活でもまっすぐ立っていられるようになるんじゃないかなと。坂道とか登るの大変だけど、巻島センパイに激励されながら走ってると思えばいいんじゃないかと思います。妄想って便利ですね!(好きなキャラは真波くんですけどね、鳴子くんと今泉くんのコンビも好きですよ)