ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

 久々の遠征(メモ・その弐)

前日2時まで飲んでいたので遅めの起床。10時のチェックイン時間にロビーで待ち合わせ、朝ごはんは再びコメダへ。

ブレンドと、それについてくるモーニングと、シロノワールをシェア。

心とおなかが満たされたところで、名古屋観光へ。遠征で来てなかなか観光は出来なかったので実は初めての名古屋城

同じような考えのヲタが多かったのか、入場券を買うまでに20分くらい並んだのだけど前日グッズに並んでるし、ジャニヲタの行列の感覚は若干おかしいので問題なし。

行って気がついたのは、名古屋城には「おもてなし武将隊」がいるとのこと。これがまさに会いにいけるアイドル状態で、ツーショット撮影できる行列に遭遇してしまったのだ。(並ばないけど。)その日に居たのは織田信長と前田利家前田慶次(って書くと変だね)。みなさんイケメンでそりゃあ行列もうなずける。さらに歌ったり踊ったり寸劇を行ったりするとのこと。興味はあるけど、なかなか深い世界ですなあ…。そういやテレビで見たことあったわ、と信長さまのご尊顔を拝して思い出した。

名古屋城はすっかり観光気分で堪能。朝ごはんもしっかり食べたのにランチはひつまぶしと決めて、おすすめされていた「しら河」へ。しかし待ち時間1時間と聞いて、それではコン開演時間に間に合わないため、ちかくのうなぎやさんに入ることに。ここはここで、炭火で焼いたりとこだわりのあるうなぎやさんだったようで、なかなかおいしかった。

焦げ目が香ばしい!!

ここで、今日東京へ戻る友人夫妻と、参戦する私と友人に分かれて私たちはドームへ。

それからの数時間は夢のようでございました(キラキラ)


コン終了後は規制退場をしっかり守りつつ、外に出たら即タクシーを拾って即効で名古屋駅へ。予定していた新幹線より早いものに切符を買い換えて一路東京へ。贅沢三昧の遠征、よい誕生日プレゼントでした。

ご一緒してくださったお友だちの皆さま、ありがとうございました。