ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

今日は選挙祭りだ~!

予定がみっちり詰まっていたので、期日前投票を済ませて、の今日。そんなにまじめじゃない私にとっては選挙は祭りみたいなもの。普段クチを出せないところにちょっと意見を述べられるチャンスなわけで、私はこういうお祭り騒ぎは割りと好きなので乗っかる。権利とか言い始めるとなかなか偉そうになるので、祭りに参加しない?くらいのノリである。

私は多分考え方としては保守的なんだろうなあと思うんだけど、ネット(てゆうかツイッター)上で発言力のある人たちや、私の知り合いでも自分のこと頭が良いと思っているだろう人たちが今回の結果についてもやったり怒ったりしているのを見てこちらもモヤモヤ。

一番モヤモヤしたのは「自民が勝ったということは、国防軍作って戦争することにも、原発を続けることにも支持するってことだね!!」という怒りにたいして。いや…私は自民には入れてないけど、消去法でそうなっただけでは…?国防軍だってこれで決まったわけでもないし…。他にいいところがあったから真っ先に消されなかっただけなんじゃないかと思うんだけどねえ。てゆか、それはあなたがたが政治的にマイノリティであったと言うだけでは…?というのは楽観的かしら。まあ、一般的じゃない俺かっけーってだけのもいると思うけど。いわゆるネット世論と現実の乖離ってのがはっきりあらわれちゃいましたな。

ネットで話題、というものがいかに胡散臭いかってことだ。仕事としても携わる部分だから気をつけよう。

個人的なところで言えば、私の住んでる地区は自民党が強いところらしく、私が投票をしようがしまいが自民が勝つのだと思ったので、自民には入れなかった。そもそも23区だけど田舎だし、候補者はすべての政党の人がいたわけじゃないしなんか選挙へのモチベーションて住んでるところにも関係するもんだなあ。

しかし政治の話は難しいね。話す場所と相手を選ぶ。