ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

 韓国ポメラ記・最終日

7時起床。チェックアウトして今日こそ神仙ソルロンタン。リベンジ!優しい濃い味でほっこり。粉ののどが完全に昨日のおしゃべりでやられ、ニューハーフみたいになっていておかしい。もりもり食べて元気そうなので心配はないと思うが。明洞の店はまだ開いてないのでスタバでコーヒーを飲みエステへ。


<神仙ソルロンタン。牛スープ。今回の旅で最も美味しいキムチ>


<サロンの施術は毒気を抜く>

エステはHUGO SPA。コース名がおもしろく「クラシック肌管理+足マッサージ」のコース。韓国のエステでは管理という訳がよく使われるけど、なにが元の言葉なんだろう。まずはマッサージチェアに座りながら足湯。このときに玄米茶をだしてくれる。足湯が終わると別室でエステ。ここから先は目を閉じているので推測で記録。まずクレンジングし、スチーム。そこへ角質をとるパック。パックしながらデコルテから背中のマッサージ。その次には顔のオイルマッサージ。ちょっとグリグリされるけどリンパが流れている感じはする。それからふたたびパック。と、ともに足マッサージにはいる。膝から下をオイルでリンパにそってマッサージ。マッサージ久しぶりだし、運動不足だし、疲れがでているしで結構痛い。が、痛いマッサージのほうが好きなのでガマン。片足が終わると顔の方はクレイパックに切り替え。足マッサージがすむと放置タイム。ベッドが暖かいので眠くなるも、ずっと同じ姿勢なので腰に負担がちょっとくる。腰痛持ちにはつらい時間だがまぁ運動して解消しましょう。クレイパックが終わると肌を整えてBBクリームを塗ってくれる。これにてエステ終了。帰り際、梅茶とフルーツヨーグルトを出してくれる。旅行中の身にヨーグルトはありがたい。

終わるとなんだか毒気の抜けたような面持ちになったのだが、ここは時間に限りのある旅行。胃袋の限界に挑戦すべく、まだソルロンタンが消化しきれない胃をひっさげてペクチェ(百済)サムゲタンへ。ここも以前一度来たことがあり、おいしくて忘れられなかったので再来。ここでサムゲタンとともに写真を撮ったらほぼすっぴんなのに肌がピカピカで、毒気のないすっきりピカピカな私が写っていました。おそるべしエステ。サムゲタンは残念ながら完食できず。


<サムゲタン。ここはカクテキが美味しい。>

腹ごなし&時間つぶしでふたたびみやげ&韓国コスメショップめぐり。MISSHA(美思)でBBクリームを自分用に買う。ここのをおみやげにすればよかったかも…。

ホテルでピックアップを待つ前に、南大門市場に再び。時間があったらファッションビルで買い物したかったなぁ。おもしろい。驚異の胃袋の粉が(サムゲタン完食)ホットックッを買いたいというので半分こ。餅状の生地の中にシナモンシュガーの餡が入っており、それを鉄板の上でつぶして平たく焼いたもの。甘いおやつだけど、これはおいしい。韓国のおやつはトッポギだけじゃないぞ。



<南大門市場の屋台で焼かれるホットックッ>

14:30にHISのピックアップがくる。高いキムチ屋を経由して空港へ。HISのガイドは今回、注意事項が多くて話が長くて面倒だった。やれ模範タクシーはトラブルが多いから個人タクシー乗れ、乗車拒否の時間があるからそこは避けろ、パスポートは持ち歩くな、空港で荷物預けたら、荷物に問題がないか調べて名前呼ぶからそれから出国しろ…だの。推測だが、それだけたくさんの日本人が韓国に行って、たくさんのトラブルがあったんでしょうな。丁寧ではあるけども。あと途中で寄ったキムチ屋で売っていたコーン茶のティーパックは、明洞のファミマで3分の1以下で売ってました。絶対あんなところで買っちゃだめだ。


<韓国アンニョンヒケセヨ>


<最後の晩餐…>

機内食=最後の晩餐は海鮮物の中華。デザートには韓国のクルミケーキがついていた。これはおいしい。ビールを頼むと今度はCass。韓国で飲んだものでは一番好みかな。とりあえずhite、Max、Cassと制覇したのでよし。食事が終わると落ち着かないうちに飛行機が降下し始めるので、寝る間もなく入国。新しい京成スカイライナーに乗るという贅沢をして帰宅。明日からまただただ現実。

粉ちゃん2日半おつかれさま。韓国のまさちゃん、いろいろカムサハムニダ。楽しい、ひさびさにコンサートのない純粋な旅行でした。