ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

 走り出せ走り出せ 明日を迎えに行こう

 昨日、年末恒例ノーナとヒッピークリスマス!に行ってきたのだが、えっもうヒッピー!?早すぎじゃね?という感じです。ヒッピー行き始めてから3,4年なのでこういう年末の感じ方を毎年するようになるのかなあ、それも悪くないなあと思えど、月日の流れるのは早いですね。
 貧乏暇なしのヲタとしては師走と言わずとも常に走ってはいるのですが、走りきる前にちょっと今年を振り返ろうかなと思います。今年を漢字1文字で表すと「舞」ですかな。私が舞ったのではなく、今年ほど舞台を見に行った年はかつてないほど。ライブはもともと好きだけど、生のお芝居のとりこになってしまったと言う年でもあります。以下今年見たお芝居。

  • if or…(1月)
    • ヒナちゃんソロ舞台。これ面白かったな〜。ヲタ相手にジャニーズネタだから成立する舞台だとしても、あの仕切り力はハンパないと思った。人の巻き込み方が上手じゃないとツッコミアイドルは務まらないのね。来春の第2弾はチケット取れてません(泣)チケットあったら譲ってください!!!エイトでは村上担です!!!
  • パンク侍、斬られて候(1月)
    • 原作読んだんだけどあんまり覚えてないのは何でかな。お話としては結局パンク侍とやらは何したんだ…ただのトリックスターじゃないか…と思った記憶が。ただ、私、殺陣がものすごい好きなのでそのあたりは大満足。
  • グリーンフィンガーズ(3月)
    • 相葉雅紀舞台。にのみや名義なのになぜか当たってもうた(いいにのあい)。相葉さんのお芝居仕事については私感覚がおかしいんだなぁと実感した舞台。まさきが天使すぎて涙が止まらなかった。(バカじゃないかと言ってくださって結構)
  • 蜉蝣峠(4月)
    • 初の新感線。お芝居のチケットって高いけど、こういう舞台を見せられるとそれも納得するという…。古田新さんはテレビだとただの変なおっさんだけど、舞台で見たらあんなにかっこいいなんて。そして堤さんは長年(そう、高校時代から)好きなんだけども、いやあかっこいいわああああ。惚れ惚れ。新感線についてはそのあとゲキシネで「五右衛門ロック」を2回見ることになるので(注:未來くん関連)、そのダイナミックさとかカタルシスとか、お芝居ならではの要素を見つけてしまったのではまってしまう。
  • メカロックオペラ R2C2(5月)
    • 大人計画松田龍平が面白そうと思って見に行ったら、なんと森山未來くんに落ちて帰ってきたと言う運命のお芝居。サダヲちゃんの伝説のロッカーもすばらしかったです。CSで放送したやつを見返している…(病気が始まっています)
  • 見知らぬ乗客(7,8月)
    • 二宮和也舞台。「お芝居をたくさん見よう」と思っている年に自担舞台とかマジ運命的。しかし発表されたときは緊張と混乱のあまりおなかを下して何度もトイレに駆け込んだ(尾篭な話ですみません)。お芝居はチケットが手に入らなかったらまず見れないので、お友達にも協力していただいてチケ取りに必死。チケぴの発売場所の下見にもいったほど。結局役に立たなかったけどさ。路上2泊の人とかがいて、同担がクレイジーすぎて眩暈がした。お芝居はすばらしくて、報道では男同士のキスシーンばかりが取り上げられたけど(まぁ大興奮ですけど!)、役者二宮和也を真正面(表と、見える裏両方の)から見れたのは本当にありがたいことです。最初に見たときより、2度目に見たときほうがにのみやさんの中のブルーノ(役名)度が濃くなっていてちょっと怖くもあったくらい。このあたりから2ヶ月くらい「どんなにのみやくんでもかっこよく見えてしまう病気」にかかりました。長患いだった。でもさ…いい仕事する自担って美しくてかっこいいじゃんか…。(2009年末も盲目)
  • リッチマン(8月)
    • 拙者ムニエル。律儀に毎年行ってますな拙者。蜉蝣峠に加藤啓さんが出てたので2回目の加藤さん。劇団で直接チケットを買った関係で最前ど真ん中というありがたいお席で拝見。ばからしくgdgdであるというのは私の好きなところではあるんだけど、下北で見たときよりずっとちまちました感じだったのはなぜだろう。
  • サッちゃんの明日(10月)
    • 大人計画。松尾さん作のものは初めて。こちらも2列目なかほどの良席を取ってもらってありがたいことです。30歳女子のある意味リアル(もちろん表現はオーバーだけど)。タブーを扱うことの皮肉、に対する開き直りがあったりして面倒くさくて面白かった。宮藤さんがパンク(金髪!)でかっこよかった。
  • 蛮幽鬼(10月)
    • 新感線。新橋演舞場で見る贅沢もあり。上川さんはまじめそうだなあ、演技に見える感じですら。堺さんはもっとすらっと背が高い人なのかと思ってたらちっちゃくてかわいかった!蛮幽鬼いくって言ったら「堺さんでるんでしょ、いいなー」と何度か言われた。みんな堺さんが好きすぎる。あとパンク侍を見ていたので今年2度目の山内圭哉さんでもある。今年こういうの多い。
  • 十二月大歌舞伎(12月)
    • 先週末3日間はあらしコンだったわけですが(初アリーナ・初スケステ下・初ファンサ(多分))、その合間を縫って見に行ってきました。休み少ないからって詰め込みすぎだろ自分。見たかったのはクドカン歌舞伎「大江戸りびんぐでっど」で昼の部を取ったのだが、なんとチケット忘れて取りに帰り最初の2幕見れなかったというスカポンタンなのであった。結局見たのは身替座禅と大江戸りびんぐでっど。クドカン歌舞伎はなんというか、よく言えばクドカンはどこへ行ってもクドカンだなあということ、誤解を恐れず直感的なことを言うと、演者が歌舞伎役者のちょっとgdgdな新感線・音楽はハードロックじゃなくてただの向井秀徳、という感じ。別にけなしてません。面白かったの。ただやっぱり「歌舞伎」じゃないなあ、邪道なんだろうなあ。なんというか、歌舞伎座ってすげえなあ、懐大きいなあという変な感動をしました。そしてこれが私の最初で最後の今の歌舞伎座体験になるのでした。今度は本格的な歌舞伎が見たいな。

と、いうわけで11本。このほかにコンサートに多数行ってるので今年はチケット的贅沢をたくさんしました。来年ここまでいけるかがわからないんだけど、こういう年があってもいいでしょうと思う。その代わりあんまり映画を見ていない。あと、相変わらず突っ走っているように見えるけど、転職して生活環境が変わったせいでだいぶヲタ的にポカをやらかすようになったのも事実。カウコンに申し込み忘れたなんてヲタとしてありえないでしょう…!!お仕事が今楽しいのもあってまぁキャパいっぱいっぱいで動いているのはいつもと変わらないんだけど。

 一応音楽関係もリストアップしておこう。

  • NONA REEVES 「GO」ツアー (CLUB CUE 5/9)
  • KAT-TUN 不滅コン(東京ドーム 5/22)
  • 関ジャニ∞ PUZZLEコン(東京ドーム 6/1,2)
  • Coming Century (代々木競技場 8/9)
  • 嵐 5×10コン(国立競技場 8/29,30)
  • 嵐 5×10コン(福岡ドーム 9/18,19)
  • 山下智久 ソロコン (横浜アリーナ 11/21)
  • 嵐 5×10コン(東京ドーム 12/4,5,6)
  • NONA REEVES Hippy Christmas(12/18)

 ジャニとノーナしかいってないじゃん!ライブで言えばノーナに始まりノーナに終わったわけか。なかなか。
 嵐10周年だから今年は使う年と思ってはいたけれど、嵐関係なく使ったな…(チケ運もお金も)。来年は引越しもする予定ですし、ちょっと生活環境変えていこうと思っているので少し締めますかな。