ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

 しあわせを探したらこんなに近くにある

 地元の大手CDショップでも品切れだったり、初回盤がそろってなかったり、もしかしたらもう出会えないのかもしれない…と思っていたら渋谷のHMVであっさりゲットできた。

急☆上☆Show!!(初回限定盤A)(DVD付)

急☆上☆Show!!(初回限定盤A)(DVD付)


欲しかったのは表題曲キュー!ジョー!ショー!のPV。キラッキラでノリノリ。ビッグバンドみたいなこんなお歌を嫌いなわけがないじゃないか…。しかもおそらくPVの監督は須永秀明?今年一番のジャニPVは、アルバムPUZZLE特典のYOU CAN SEE(監督同じで、質感が似ている。嵐の風の向こうへも一緒で私はこれも好き)なので、音楽も映像も私ごのみなわけだ。これは、厄介(えがお)!歌が好きな場合、PVに妙に凝られてしまうとブレてしまう気がするので、大好きな曲は歌ってるシーンそのものがメインでいいの。カット割りとか少なくていいの。ドラマ仕立てとかもってのほか。コンセプトがとっ散らかってるのも好きじゃない。もっというとプロモーションすべてに一貫したものがあるのが好き。つまり、今回エイトさんの場合、PVに変なCG加工もなく、歌と音楽をフィーチャーしたもので、プロモーションでも同じ衣装で同じように歌う、ってのがすごく良いなあと思う。そしてそれが好みって言う。とか言いつつMステ録画忘れた私は死んだらええねえんと思う…。
 で、カップリングの「ひとつのうた」のほうはガチエイターではない場合、ちょっと腰が引けてしまうんだけども(ヲタコーラス入りだしね)、純粋にいいお歌でした。特技も発揮しました。(ガチヲタの人の気持ちになりきって泣いたりすること。カミコンのときにも能力発揮。)なんだか2曲とも自然にしあわせな気持ちになるなあ。というわけでPVのほうは同時期に買った嵐マイガールよりもリピ回数が多いです。マイガルはメイキングがあるのでそれはそれで何度も見たけれど。
 エイトこれが今年初のシングルなのね!いい歌出してもらっていいなあ!と思ったけど、年末に3日連続でシングル発売とかマジすか。テイチク鬼だな。そのリリース時期、もっと平均化しませんかと思いました。11ヶ月間何してたんすか…。