ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

天国のドアと俗世の肉欲≪2016.2.2移設≫

f:id:kwaico:20160202231220j:plain

キモノ:塩沢お召し(古着)

帯:両面紬帯(古着)

 昼はかずみちゃんと映画「ヘブンズ・ドア」を観に行き(試写会も行ったので初日にしてすでに鑑賞2回目)、夜はかつてのキモノメンツと黒豚しゃぶしゃぶのお店「すきずき」へ。
 言い訳。朝が思いのほか早かったので、合わせようと思っていた名古屋帯を断念し、引き抜きで結べる両面帯にした。のはいいんだけど、帯板が見つからなかったので、その辺にあったストッキングの台紙を帯板代わりに。これ、名古屋帯など帯芯の入ったものに使うと「帯板入ってます!」って仰々しくならずにいいのだけど、もともとやわらかい帯に使うとへなへなしてしまい、あまりかっこよくないな。何度もいうけど、リハビリ中なんだからキモノの準備は前日からしなさいね、自分!
 しかしひどい着付け。衿合わせがどうもうまくいかない。もう少し暖かくなれば、ポリ襦袢を着れるので(今はまだ寒いw)、サイズ的にゆったりしているのでうまく着付けられるかもしれない。しかしモスはアンティークのものだけなんだよな。(まぁ当たり前っちゃあ、当たり前か。)この季節モス襦袢じゃないと寒い…。しかしサイズがちょっと小さくて衿合わせが決まらない…。結論、痩せろ!なんだけども、この日もたらふくしゃぶしゃぶを堪能してしまったのだよね。コースで頼んで、しゃぶしゃぶまでたどり着く前にもお料理がたくさんあって、それぞれヘルシーで美味しいのだけどいかんせん量が多い!コストパフォーマンス的には大満足だけど。そして肉食の皆さんはペロリだけど。ちなみに元キモノメンツなので、私が今キモノブームだと伝えたら、それに呼応してくれたのは葉月のみ。葉月はチェックのウールに鮮やかな縞の「シンデレラ帯」で、相変わらずちょう可愛らしかった。次回は、げしこ嬢とチロリンのキモノ姿も見たいものです、久々に。着ないとホント着付けヘタになるよ、忠告だよ!
 はい、精進します…。