ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

 忘年会ウィーク


 今週ウィークデイはぶっ続け飲み。忘年会連ちゃん。頼むから肝臓を休ませてくれ…!(勝手に休むがいい。)28日に御用納め、昨日はよいお天気だったので布団を乾したり洗濯をしたりしたあと、予習をして「犬神家の一族」を観に池袋へ出た。原作だいすき原理主義なので、急遽決まった映画にあわせて小説を読む。初横溝。過去の映画やテレビドラマがおどろおどろしい映像だったせいか、「怖いもの、気持ち悪いもの」といった印象があったが、小説は淡々とした読みやすい文体で、するすると読めてしまった。当方癖のある文体を好むので、こういうするっと読めてしまう小説はつまらないなあと思いがちなのだけど、内容がやはりアレなので止まらなくなってしまった。しかし角川文庫の表紙は映画のスケキヨたんではないですか。やりすぎとの声も。

犬神家の一族 (角川文庫―金田一耕助ファイル)

犬神家の一族 (角川文庫―金田一耕助ファイル)


 昨日は映画のあと永利にご飯を食べに行く。はじめて西口店。本店よりお店が小さく予約が必要らしい。8時から予約があるらしかったが45分間ならOKということで火鍋と、ジャガイモと青唐辛子を酸っぱく炒めたものをクレープに巻いて甜面醤をつけて食べるやつ(料理名がわからない!)をパパパーッと食べる。連れの男子が飲まない人なのでダラダラ滞在しないで済むからこその、充実の45分って感じ。ジャガイモと青唐辛子のやつはやっぱり癖になる美味しさだけれど、火鍋は上海小吃のほうがいいな。食べ過ぎて帰宅してからグフーとなった。