ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

 まるっと10年


 大学時代の友人たちと新宿で飲み。あきちゃん、かおる、かおるのだんな太郎君、幹事アツシとほいあんな(ジュン)*1という、いつものメンツ。しかし実際に全員で顔をあわせたのは久しぶり。3年のときからのゼミの友人たちなので知り合って10年になるのだが、まったくもうこの方々とは何かを超越しているので、言いたい放題やりたい放題が心地よい。これで教授がまだ存命で、帰る場所さえあったらなら言うことはないのだが。


 アホ幹事アツシのせいでサクッと帰るつもりが2次会まで。しかしゴールデン街を越えたところにあんなに雰囲気のよい店があるとは。使用方法はかなりエロ方面ではあるが。隣の席で合コンをやっていて、太郎君が食いついていたのがおかしかった。自分のペースでサクッと帰るあきちゃんとジュンもおかしかったな。いい意味でまったく気を使わないのである。しかし楽しかった。会うのは3年ぶりだが、みんなの飲兵衛ッぷりには笑わせてもらった。気兼ねなくガンガン飲めるのが良い。誰もいちいち「飲めるねえ」などと余計なことは言わないからだ。


 ジュンが広野監督を「広野」呼ばわりしたので、


「広野って言うなー!広野さんか、広野監督と呼べ!」


などという私は我ながらちょううざいと思った。でも「信道」って呼んだら嫌だと思う。

*1:http://edelweiss.ameblo.jp/