ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

 三十路ボンバイエ


 先にmixiと友人たちに祝ってもらったが、今日は誕生日。しかも30回目のいろんな意味で節目の誕生日。実は以前は30になるのがすごく怖かったのだ。というのは、子供の頃に描いた30歳に、自分の実体が全然追いついていなかったからだろう。夢はなかなか叶えられるものじゃなかったし、その都度変わったり、別に今でもうっすら思っていても問題はないので職業的なもので納得してないというわけじゃないのだが、大きかったのは結婚してないこと。28歳の半ば過ぎまでかなりその点でブルーだった。ぶっちゃければおそらくいつまでも自分で自分を養いたくなかったのだろう。誰かの庇護下に入りたいという甘えが大きかったんだろうと思う。ところがあるときそれが吹っ切れてしまい、29歳はかなり楽しく過ごすことが出来たのだ。実は失恋もしたのだが、異動もあったりでかなりの転機だったことになる。今はその延長線にあるので、自らも、傍から見ても楽しいのが一番だと思っている。だから三十路がどうの…とは思わないのだが、それでもやはり節目ではある。


 結婚に関して言えば、庇護下に入りたいという気持ちは今は特に大きくないが、それより今現在自信を持って「人生のパートナー」(って書くとこっぱずかしいけどさ)といえる存在がないことは情けないと思っている。まぁ本気で探すつもりも今は無いようなのだけど、自分を思ってくれる相手がないことは自分が何か欠けているような気もするのだ。とはいえあまり気にしていない。焦ったところで見つかるわけでもないので。相手が見つかったところで、この「欠けている」感が絶対になくなるとも思わないし。


 仕事は面白いし、職場は問題ないわけじゃないけど、働きやすいし、相変わらずあちらこちらに興味を持つし、趣味生活も充実している。要らない人脈は切って縮小してしまっているから、そのへんも気楽。今年は別の友達のWA!を広げられたらいいなとは思う。


 30代の、というよりは2006年の目標としては、英会話、水泳とヨガの継続、仕事は全て自分の責任だと思って進めること。小さめの目標としては海外旅行とダイエットと部屋の整理・模様替え。


 私は1月1日ではなくて、7日になると新しい年が来たという感覚になる。今日から新年。またよろしくお願いします。