ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

暗渠

池袋の暗渠 谷端川境井田支流(仮)をたどる

谷端川緑道を歩くつもりだったので、池袋から別の暗渠を辿れないかなと調べてみたらありました。谷端川にそそぐ支流のひとつ。境井田支流(仮)と呼ばれるもの。なかなかの細道のようですので楽しみ。実は今回暗渠ねこさんにも会えました。 池袋西口、ロサ会…

追憶の暗渠 要町篇(湧き水通り) Pt.2

豊島区要町の暗渠をたどる第2弾。要町に住んでいた時に(以前もブログに書いたことあるかも)、お風呂のバランス釜がつかなくなってしまい、ふた晩くらい銭湯に通わねばならなくなりました。バランス釜ってあれですよ、チッチッチッチッ、ボッてガスをつける…

追憶の暗渠 要町篇 Pt.1

今から10年くらい前、豊島区の要町に住んでいたことがありました。当時はもちろん暗渠など興味はなくて、暗渠という言葉すら知らなかったです。でも、谷端川緑道の近所に住んでいて「なんか長〜い公園が板橋の方まで続いてて不思議な道」という認識はありま…

会社帰りに赤坂の暗渠あるき

いつも拝読している「墳丘からの眺め」(id:massneko さん)の記事を参照。こちらに出てくる「魅力ある細道」と称された道、先日私も通ってきたのでそのことを書かなければ、と思っていたのだけどなんだか日にちが経ってしまった。 massneko.hatenablog.com …

日曜日の暗渠あじさい

土日、疲れなのか両日とも体調がイマイチでどこにも出かける気にならなかったのですが、日曜日の夕方になって「ああもう日曜日が終わってしまう!」と急に焦り、ゼルダの冒険をやりまくっているオットとは別行動で(互いの趣味だからそれはいいのです、私も…

善福寺川 堀ノ内支流を歩く(後編)

昨日の続き。 kwaico.hatenablog.com つづいて、善福寺川の堀ノ内支流と呼ばれる暗渠の本流をたどります。 昨日の記事で書いた「支流の支流」よりはしっかりした道ですが、周囲よりは若干低い。左から合流する道が少し段差があるのと、右側の建物の地面が少…

善福寺川 堀ノ内支流を歩く(前編)

先日、善福寺川に注いでいる暗渠に興味を持ち調べてみたのですが、どうも堀ノ内支流とよばれている暗渠のさらに支流なのではということが推測できました。▼スーパー地形というアプリで見ると、1945年ごろは川っぽい。 kwaico.hatenablog.comそして、この記事…

善福寺川の開口部から暗渠を探す(追記あり)

先日、善福寺川沿いを散歩していたら、かなりの数の暗渠の開口部があることに気づく。暗渠ファンとしては穴を見ると「どこに繋がってるのかなー?」とワクワクするもんだと思いますがどうでしょう。1番上は和田堀公園からすぐのところで、草が覆い茂って使わ…

盛岡の暗渠(本宮小学校横)

ゴールデンウィークは義実家のある盛岡に帰っていてポタリングしたりドライブに連れて行ってもらったり(お義父さんに…。孝行してない…)してましたが、オットが幼児のころ住んでいたあたりに行ってみようと自転車で寄ってみました。すると突然「ここ暗渠な…

常設展示って尊い

こんにちは。年度末でなんとなくバタバタしており、ブログのストックも無くなってますので軽く更新することにします(一応アナリティクスは見てますが基本的には書き続けていくことに意味を見出しております)。先週末、義理の両親が来京した際に雨が降って…

最近の暗渠エクスペリエンス

こんにちは。もう暗渠忘れちゃったの?いいえ、いつも暗渠は私のそばにあります(近所にあるからね)とは言っても、水源から開渠への開口まで、みたいな暗渠エクスペリエンスはなくて、少しだけ歩いたりしているくらい。本当はがっつり歩きたいけれどなかな…

仙川沿いのコンクリート蓋暗渠

こんにちは。三連休に「仙川 湯けむりの里」に行った帰り。温浴→ビール&味噌ラーメンのコンボ(台無し)→◯田彦珈琲のテラス席で待たされて冷える、のあと腹ごなしと体温調節のため、隣駅の千歳烏山まで歩くことになりました。その時のお話。線路沿いに歩き…

初詣と暗渠初め

こんにちは。本日より仕事はじめ。また定期的に更新して行きたい所存です。今年は近所の神社ではないところに初詣しました。というのは元日に映画「ローグ・ワン」を観に行き(昨年も元日に映画観てるので毎年続けていけるといいな、ちなみに昨年はSW7)、花…

今年、買ってよかったもの

こんにちは。師走ということでこんなお題に答えてみることにします。お題その2「今年、買ってよかった物」買ってよかったものはたくさんあるのですけど、ある意味人生を変えることに(?)なってしまったもの…読み物を。暗渠マニアック!作者: 吉村生,高山英…

気まぐれ暗渠歩き(神田川笹塚支流)

こんにちは。 久しぶりに暗渠です。以前、西新宿あたりの神田川笹塚支流は歩いたことがあったのですが、上流の方は歩いてなかったので、気まぐれに散歩してみました。とっても短い暗渠歩き。kwaico.hatenablog.com 中野通りから上流に向かって歩いてみます。…

やっぱり楽しい高低差

こんにちは。金曜日はとりとめもないことを書く日、ってまともに今週何も書いてないですけどね。このブログに意義があるのだとすれば、日々の晩ご飯をまとめた写真をアップしていたり、ていねいな暮らし的なことをしてみたり、良い趣味に思われるキモノにつ…

「荻窪暗渠展」へ!

こんにちは。やっと行けました、「荻窪暗渠展」!荻窪駅から徒歩10分、天沼弁天池公園内にある杉並区郷土博物館分館へ。アンケートに答えると暗渠コースターをもらえたらしいのですが、すでに配布終了。残念。『暗渠マニアック』の著者おふたりによる展示解…

戸越銀座あたりの暗渠歩き

こんにちは。相変わらず気圧の変化にやられているんで、ブログも簡単に…。先週、仕事終わりに暗渠を歩いてきました。戸越銀座駅から程近い場所。本当は逆から歩きたかったんだけど、入り口がわからなくてこちら側にきました。とても暗渠らしい路地で、細くて…

暗渠生活も夏休み中

こんにちは。 すっかりブログテンションが落ちておりました。ボチボチ始めます。 暑いと途端に歩きたくなくなるんですが、涼しい時を見計らってたまにポケGO散歩しています。暗渠はあまり歩けてません。比較的過ごしやすいとは言え暑いんでね…。でも先日、白…

豪雨の暗渠あるき(馬尿川を高田馬場へ)

こんにちは。 平日ですが時間ができたので、気になってた暗渠を歩こうと向かったのは大久保。先日ごはんを食べに行った時に「あそこ暗渠じゃない?」なんていってた道です。 後で調べると「馬尿川(ばにょうがわ)」とか「ましかわ」とか言われてたみたいで…

初台川の湧水リベンジ

こんにちは。 先日、初台川(渋谷川初台支流)の暗渠を歩いた際に、初台の湧水が見つからずあとで「あそこだったかー!」というのがわかり悔しい思いをしたのでこの日リベンジ。 kwaico.hatenablog.com 玉川上水緑道公園 まずは笹塚駅南の五条橋交差点近くの…

紫陽花と銭湯の記憶

こんにちは。 かつて私は豊島区の要町に住んでいたことがあって、先日写真の整理をしたらその頃近所を歩いた写真が出てきました。多分コンデジを買ったばかりで、撮り歩きをしたかったのでしょう。他愛もない写真だけど、今となっては懐かしい。 毎朝通う駅…

暗渠の記憶

こんにちは。 金曜日はとりとめもないことを書く日。 以前私は要町に住んでました。初めての一人暮らし。古いマンションだったけど、初めての自分の城みたいで満足でした。ただ、20代後半特有のあのドロドロした気持ちが溢れて、辛い記憶もたくさんある。大…

週末暗渠あるき

こんにちは。 週末、代々木公園まで出たので暗渠を歩いてきました。 先日本も読んだし、「春の小川」河骨川をたどろうかと… 思ったのですが、暑いので切り上げて帰り道がてら、宇田川の初台支流(初台川?)を歩くことにしました。 歩き始めるとすぐにありま…

暗渠と陸閘 in二子玉

こんにちは。 先日、二子玉川に用事があり少し自由時間があったので暗渠探検したときのことです。 ググってみると多摩川に注いでる暗渠があることが分かり、多摩川堤通りを歩いたら、ありましたー! 陸橋の下の多摩川沿いに水門らしきものを見つけ、そこから…

暗渠あるきの座学〜北沢川下北沢東支流〜

こんにちは。 連日暗渠暗渠うるさいよ、絡みづらいよと思ってるみなさまこんにちは。そしてすみません。今日も書きます。 週末に歩いた暗渠について調べるのコーナー!ドンドンドン!パフパフパフ!←昭和 さて今回歩いた暗渠ですが drive.google.com 謎とし…

暗渠をたどって下北まで~北沢川下北沢東支流

こんにちは。 暑いのでタイ料理でも食べたいねと(先週タイフェス行ったんだけど)下北沢まで暗渠を歩きながらお散歩。影が濃くて、すでに初夏でした。 地図を見ると、笹塚駅南から北沢中学を突っ切って井の頭通りを渡り、下北の劇場スズナリの前に抜ける道…

週末暗渠ウォーク

こんにちは。 先日野暮用で初台に行った時に、オペラシティの西側の谷が魅力的だったのでちょっと歩いてみました。水道道路と並行した路地です。 天気も良く爽やかなのに、そこはかとなくどんより裏道感。これ、暗渠では。 初台あたりは高低差が多くて、細い…

基礎知識はだいじ

こんにちは。昨日、こちらを読了。春の小川はなぜ消えたか 渋谷川にみる都市河川の歴史 (フィールド・スタディ文庫6)作者: 田原光泰,芳賀啓出版社/メーカー: 之潮発売日: 2011/05/26メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 12回この商品を含むブログ (6…

4月のインプット

こんにちは。誰得でもない、毎月最終平日の恒例エントリ。近々試験があり、空き時間はほぼそれに当てているため、今月はインプット少なめです。暗渠マニアック!作者: 吉村生,高山英男出版社/メーカー: 柏書房発売日: 2015/06/25メディア: 単行本この商品を含…