読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツーアウト満塁空振り三振

※ 個人の感想です

盛岡の暗渠(本宮小学校横)

ゴールデンウィークは義実家のある盛岡に帰っていてポタリングしたりドライブに連れて行ってもらったり(お義父さんに…。孝行してない…)してましたが、オットが幼児のころ住んでいたあたりに行ってみようと自転車で寄ってみました。

すると突然「ここ暗渠なはず」と言い出しました。

えっ!

以前、盛岡に暗渠ないのと聞いたときは「ないだろなー」とか言ってたのに!

しかし聞いてみると、その場について突然思い出したのだとか。子どもの頃は小学校の横に川があったと。それが今はこんな遊歩道に。

後ろを振り返れば車止め。

その場所に来た途端思い出すなんて、記憶って面白いものですね。


地図だと小学校の北側の細い道です。

私たちが普段接する東京の暗渠は河川だった時代は、両親が子どもの頃の話でずーっと昔の話なのに、自分たちが子どもの頃川だったことを覚えているくらいの暗渠に初めて出会ったのでちょっと感動。とは言っても40年くらい前の話ですからかなり昔ではあるんですが。

昔の写真なんかが出てくれば良い暗渠巡りになるのですけど、とりあえずはオットの記憶の記録。

ビンディングシューズ、デビュー!

ロードバイク、都内だと「車が怖い」というアホみたいな理由であまり乗らないのですが、この連休中オットの地元の盛岡に自転車を担いで行ってきたので半日はポタリングして来ました。そして今回はビンディングシューズで初めて長めに走ってみました!

それまではペダルストラップをつけていたのですが、脚がペダルに固定されている効率の良さなども実感できました。

以前より女性用サイクルウェアについては好みのものが見つからずモヤモヤしていたのですが(最近は素敵なものも増えてきましたね)、それはシューズにおいても同じことが言えます。男性向けのビンディングシューズならスニーカータイプのものもあっておしゃれなものもあったのですが、女性用はレース仕様のデザインばかり。海外ブランドでデザインの良いものがあっても自分の足に合わない。ビンディングが楽だよと言われてもなかなか履きたいと思うようなシューズがなかったのも事実。それがようやくSHIMANOが、履きたいシューズを出してくれました。(SHIMANOのスニーカータイプはちょっとデザインがひどかったと思っています。子ども向けのズックみたい)

メンズ向けですがサイズは22.5cmからありました。私は23.2cmという普段の靴のサイズで合わせて全く問題なかったです。でもお店で試し履きするのは必須。

つま先が丸くカジュアルなこと、ベルクロの1つがドット柄になっていてかわいいこと、全体的に普段着に合うようなシンプルなデザインであることが気に入って、サイズチェックして即決。はあ。やっと会えたね。

私、レーシーなデザインのサイクルジャージも着ないので(大体、登山用のアンダーウェアになるロンTに普通のTシャツ&登山用のロングタイツに登山用ショートパンツみたいな山の格好してる)、靴だけレーシーなのだとバランス悪いのですよね。そもそも何十キロも走らずちょこちょこポタリングするのが好きなのでがっつりサイクルジャージ着る必要がないだけなのですけど…。あ、でも山の格好なので汗対策や日焼け対策はちゃんとされてるんですけどね。

カーボンのロードバイク無駄遣いするなよと思われるかもしれないけど(サイクルジャージ着てがっつり乗れよ、と)それぞれの乗り方があっていいじゃないですか。そんなわけで、カジュアルなデザインのビンディングシューズがいろいろ出てきて選べるようになったことはとっても素敵なことだと思うわけです。


通称ジャイ子

盛岡市内では路肩ガタガタな、都内より道が悪い道路もあるのだけど、交通量が少なくて気持ちが楽。特にビンディングに慣れてないので助かります。

岩手山は今回も美しい。昨夏に登ったことを思い出します(ザレてて登りづらく大変だった…)

早ランチで、盛岡駅構内のフェザン(駅ビル)に新しく出来た白龍(パイロン)へ。心持ち本店・分店・カワトク店より物足りない感じが…。これからなんでしょうかね。じゃじゃ欲は満たされず。残念。

白龍 フェザン分店

食べログ白龍 フェザン分店

気持ちの疲れは全然なかったのだけど、足と肩にダメージが多く…帰宅すると昼寝で爆睡(義実家で遊んでばかりいる嫁)。ランニングや登山よりも筋力アップの必要性を感じる久しぶりのライドとなりました。楽しかったけどね。

ボロネーゼを得意料理にしたい

オットの希望によりボロネーゼを晩ご飯にすることになりました。平日なら時間と手間がかかり過ぎるので断るところですが、幸い休みでしたし、料理モチベーションも高かったので快諾しました。いつもはなんとなくこんな感じ、で作ってしまうのですがいつも「トマトソース味のひき肉パスタ」になるので、ボロネーゼレシピについて調べてみました。

こういうときはなるべくクックパッドは見ないのね。企業のサイトで紹介されているレシピか、料理研究家ぽい方のブログなどを見るようにしています。クックパッドは玉石混交過ぎるので。

いくつかのブログやサイトで調べてみると、野菜をよーく炒めて「ソフリット」というものにすることが必要なようです。そして私はいつもこの炒めるのが足りなかったみたい。ひき肉もまず焼き目をつけるほどカリッと焼くことが大事な模様。この辺もちょっと適当だったかも。ソフリットとひき肉の焼き目に注意して私風で作ってみることにしました。

玉ねぎ 1/2個、セロリ1/4本、人参1/2本、ニンニク 1個をみじん切り。ニンニク以外はブレンダーのチョッパーを使いました。簡単過ぎて今まで手で切っていたことにぜつぼう!(大袈裟)数秒でみじん切り!玉ねぎなんかかけ過ぎておろし玉ねぎに近くなってしまった!

ニンニクをオリーブオイルで炒めて香りが出たら、人参→セロリ→玉ねぎの順に入れて、たまねぎが茶色くなるまで弱火でじっくり炒めます。30分くらいかかりました。量も半量くらいになっちゃった。これが「ソフリット」なんだそうです。

ひき肉は、牛肩ロース肉の薄切りを買ってきてこれもチョッパーでミンチに。近所のスーパー、牛ひき肉売ってないのです。お肉は牛肉100%。300gくらい。このひき肉を混ぜないで広げてオリーブオイルで焼き目がつくまで焼きます。塊ごとに焼く感じ。

お肉に焼き目がついたら、ソフリットと合わせて煮込み用のお鍋へ。ここに赤ワイン100ml、コンソメキューブ1粒。ひき肉を炒めたフライパンに赤ワイン50mlを入れて、炒めた時に出た油も絡め取って鍋に入れると出汁になるそうです。

赤ワインを加えたら水100mlを加えてアクを取りながら煮る。アクが出なくなったら、トマト缶をつぶしながらまるっと1缶。これで40分ほど煮詰めます。

いい感じに煮詰まったら、塩胡椒で味を見て、はちみつを加えました。カラメル加えるとかあったのですがピンとこなかったので、うちではちみつに変えてみました。ここまででも調べたレシピ改変してますので取り扱い要注意です。うち仕様って感じ。

以上、だいたい2〜3人分の分量ですが、うちでは2人で食べちゃいました。パスタで余ったぶんはワインのつまみに…w

パスタはフェトチーネにしました。

ありがとう一眼レフさん、シャレオツな画像になりました…!!

食べ始めたらあっという間にペロリです。あー、1時間半かけて作ったのに…。多分倍量かもっとたくさん作って、小分けして冷凍しておくと作り置きに良いと思います。週末に元気な時にまたやろう…元気な時に。

ブレンダーの真価をいまさら発揮しているようです…(買ったのは2年くらい前)

kwaico.hatenablog.com


お題「得意料理」

言わないとわからないこと

味噌汁、最後まで飲みますか?

あ、大した話じゃないんですけど。

私は味噌の麹が好きなので、ツブツブを楽しみながら最後までペロリと飲んでしまうのですが、オットは最後必ず麹のツブツブを残すのです。それに気づいてからは、味噌は味噌漉しで入れるようにして、ツブツブをなるべく味噌汁に入れないようにしていました。

ある日一緒に買い物に行った際に仙台味噌を買ったので、その日の夜は初めて使う味噌ということで味噌漉しを使わずに作ったのです。するとオット、味噌汁を飲みながら「ああ〜うまい〜。やっぱり仙台味噌のこの麹がいいよね」と。

えっ!?

わたし「麹のツブツブ、いつも残すじゃん、嫌いなんじゃないの?」
オット「麹好きだよー。味噌汁を最後まで飲まないのは、塩分を少しでも控えるためだよ。実家でそんな習慣があった」

なんだーー!知らなかったよ!!!

そんなわけで、そのあとから濾し器を使わずに味噌汁を作っています。

私たちは一緒に暮らすようになってまだ2年ちょいだし、大きな問題に直面もしてないからそこまでがっつり正面から話し合いをしたことはないんだけど、特に何かを堪えてるというわけでもなく(と、わたしは思ってる)「わたしはこう思う」ということを普通に言い合ってる気がします。そもそもあんまり怒らないようにしてるし、自分含め人に過剰な期待を勝手にしないようにしてるし、自分由来のイライラは他人にぶつけないように努力はしてるし、そこまでオットに不満に思うこともないし。(なくはないけど。常に大盛りを頼まなくてもいいのでは、とか。)

だから特に言ってないこともあるんだけど、やっぱり言ったり聞いたりしないと、理解するしないの前に知らないこともあるんだなーと思いましたとさ。味噌汁を少し残すという事実に対して、私は味噌の麹が好きじゃないのではと勝手に思い込みをしていたわけだし。勝手な思い込み良くない。分かった気になるのが1番良くない。

そんなつまらない話で終わるのもなんなので、Newカメラで撮った八重桜を載せておきます。


花曇り。


翻って晴天。

存在感!

カメラにまつわるエトセトラ的お買い物

ゴールデンウィークに岩手にいくので、カメラ用のインナーバッグ(大体リュックに入れて運ぶと思うので)を買ったついでに、「カメララップ」も買っちゃいました。キルティングで出来たカメラ用の風呂敷ですね(言い方…)


これを開くと…

うふふふかわいい。

(こちらはサイズ・色違い)

インナーバックはこちらと同じブランドで。

いつも使っている30リットルのグレゴリーにちょうどいいサイズです。

使うのが楽しみー!

しかし新しいものを買うと、それに付随するものが必要になってなかなかのものいりですね…(楽天カードマーン♪)

来月は地味に暮らそう…

お題「カメラ」

まな板スタンド用の珪藻土はsoilだけじゃない

食器などの洗い物をしたあと私はドレーナーで自然乾燥させているのですが(スッキリライフさん達からしたら悲鳴ものですね…いや、布巾で拭くとだんだん濡れた布巾で濡れたものを拭くようになるのが昔から嫌なもので…)、どうしても水浸しになり水垢がつきやすい場所がありました。それが、まな板スタンドの真下。ドレナー本体の下には水受けトレイがついてるし、シンクの手前と奥に渡す形で設置しているので、本体から落ちる水はシンクに落ちるので大丈夫なのですが、まな板スタンドはドレナーの外側に掛けてあり、そこから落ちる水はシンクではなく台の上に落ちてしまうのです。だから台の上に水垢がこびりついてしまって困っていました。

使ってるドレーナーはこちら。これの下に水受けトレーがあります。このお皿側を奥に置いているのですが、お皿から落ちる水滴もそのまま下に落ちちゃいますね。お皿側のほうにまな板スタンドを付けています。


これでは水が台の上に…!


そこで水はけの良い珪藻土。しかし、有名どころの珪藻土製まな板スタンドはなかなかお高い。たとえばsoilのまな板スタンド。


素敵!でも、冷静に考えると、珪藻土の部分に触れるのはごく一部。水を吸ってくれるのはこの部分だけだろう。2個買うのははばかられる値段…。

できれば、まな板の短いほうの辺の長さを網羅するようなまな板スタンド用の珪藻土はないもんだろうかとググっていたところ、セリアのコースターを並べ、その上にまな板スタンドを置いているというブログを発見。なるほどセリアには珪藻土のコースターが売ってるのか…。しかしセリアは近所になく、わざわざ行くようなところにしかないので(近所にできないかな~)、なるほどコースターかと思いながらググってみると、グラスなどのチョイ置き用の珪藻土プレートがあることに気が付きました。この長さが、ドレーナーの幅とほぼ同じ。



これなら!まな板から落ちる水をきちんと受けることができる!!

もちろんセリアのコースターでもいいのですが、手っ取り早く見つかったのでこれでよかったことにします。ちなみにこちらはsoilのものではありませんが、soilにも同じようなプレートがあります。(倍くらいの金額ですけど。)

こちら、karariというシリーズで、プレートの表面がフラットではなく凹凸があるところが少しオシャレ感を損ないますが、オシャレにキメたい部分ではなく、機能とコストを鑑みると、とてもよい買い物だったかなと思います。ニトリさんあたりが珪藻土シリーズということで売り出してくれると便利なのでは。

お題「愛用しているもの」

PENTAX K-70を購入!

今年の目標の1つに、デジタル一眼レフに挑戦するというものがありましたが、予定より少し早めに達成!

PENTAX K-70を購入しました。


賞与が出たら…と思ってたんですが、マップカメラのメルマガを見ていたオットが「中古美品が安いよ!買っちゃいなよ!買うよ!ポチッ!」という具合に購入が決まったので、届くまで実感が湧かなかったのですが…。

来ちゃいました。説明書と付属のCD−ROMが入ってなかったのですが、PENTAXユーザーのオットが使い方はわかるし、CD−ROMがなくても特に困りませんでした。

カメラ本体以外の設定としては、iPhoneとの同期がありますが、Wi-Fi設定(Wi-Fiを拾ってパスコードをiPhoneに入力するだけ)と、同期した画像を閲覧するための「イメージシンク」というリコーのアプリを入れるだけ。

これがなかなかの優れもので、カメラ内のメモリに保存された画像を閲覧、ダウンロードできるほか、自撮り用にiPhoneからコントロールできる仕組みになっており感動。みんなソロ登山で山頂写真どうやって撮ってるんだろと思ったらこんな機能が!!世の中進んでるんだなー!


レンズは長年PENTAXユーザーの夫の所有物。使っていいと言われているのでそこは徹底的に甘えたい。次はレンズ…とは思うんだけど、まずオットのレンズでいくつか使わせてもらって、これと言うのを専用で買おうかなと。当面は借りたレンズでまずは練習!

お題「カメラ」